障害復旧の詳細│さくらインターネット

障害復旧

ICMP、HTTP、HTTPS、FTP、SSH、SMTP、POP3、IMAPを監視し、障害を検知した場合、手順書に従ってさくらインターネットがサーバの復旧作業を行います。

障害復旧: イメージ

対象プラン

専用サーバ

プラン さくらの専用サーバ 専用サーバ Platform St 専用サーバ Platform Ad
対象 ○オプション - -

プラン 専用サーバ
エントリー ベーシック RAID アドバンスド
対象 - ○オプション ○オプション ○オプション

※ さくらの専用サーバのオプションサービス「専用グローバルネットワーク」をご利用の場合は、本サービスの提供対象外です。

※ 提供終了のサービス「専用サーバ エントリープラン Celeron-Mモデル」は本サービスの対象です。

※ 提供終了のサービス「複数台構成サービス」のサーバは、本サービスの対象外です。

※ 提供終了のサービス「ローカル接続サービス」で、ローカル側のみ接続のサーバは、本サービスの対象外です。

※ お客様持ち込みOSをご利用の場合は提供対象外となります。

料金・仕様

料金

初期費用 21,600円
月額料金 21,600円

仕様

平常時はサーバ上で、各サービスの稼働状況を監視サーバより監視します。障害検知時には、一次対応手順に従いサービス再起動またはサーバ再起動によりサーバの復旧作業を行います。万が一、一次対応手順による復旧が不可能な場合、またはその他不測のトラブルが発生している場合は、状況報告を行います。

※ 一次対応手順はお客様のサーバ環境に応じて指定できます。その場合はお申し込みの際に併せてご提出ください。なお、ご指定いただく手順の対応が難しい場合は別途ご連絡します。

※ 障害復旧対応のご連絡はメールにて行います。電話での対応は行っていません。

※対応を行った後も復旧に至らない場合、その旨をメールにて連絡させていただくと共に、対応を終了とさせていただきます。

※復旧に至るまで繰り返し対応を行うような指定は承っておりません。

監視/障害復旧対象サービス
  • ICMP(PING)
  • HTTP、HTTPS
  • FTP
  • SSH
  • SMTP
  • POP3、IMAP
サービス対応OS
  • Red Hat Enterprise Linux 5
  • Red Hat Enterprise Linux 6
  • CentOS 5
  • CentOS 6
  • FreeBSD 7.3 ※

※メモリの認識は、最大3.2GBです。

監視/障害復旧対象サービスの詳細は次の通りです。

監視/障害復旧対象サービス 監視/障害復旧内容
PING(1/icmp) 確認方法
  1. PINGの応答可否により異常を判断します。
  2. PINGによる応答がない場合は、現地でのコンソールによる状況確認を行います。
一次対応手順 サーバが停止している場合は、サーバ機自体の再起動による復帰作業を行います。
HTTP(80/tcp)
HTTPS(443/tcp)
確認方法
  1. HTTP/HTTPSポートへの接続、HEADの情報取得可否により異常を判断します。
  2. HEADの情報取得否の場合、サーバにログインを行いhttpdが動作しているか確認します。
一次対応手順
  1. サービスが停止または動作異常と確認された場合は、httpdの再起動コマンドを実行します。
    • FreeBSDの場合
      /usr/local/etc/rc.d/apache22.sh restart
    • RHEL/CentOSの場合
      /etc/init.d/httpd restart
  2. ps コマンドでhttpdプロセスの稼働を確認します。またHEADの情報取得可能かを確認します。
FTP(21/tcp) 確認方法
  1. FTPポートへの接続、応答可否により異常を判断します。
  2. FTP接続への応答がない場合は、サーバにログインを行いローカルから接続可能かの確認を行います。
一次対応手順
  1. サービスが停止または動作異常と確認された場合は、サービスまたはinetd、xinetdの再起動コマンドを実行します。
    • FreeBSDの場合
      killall -HUP inetd
    • RHEL/CentOSの場合
      /etc/init.d/vsftpd restart
  2. ps コマンドでプロセスの稼働および、ローカル、リモートからの接続可を確認します。
POP3(110/tcp)
IMAP(143/tcp)
確認方法
  1. POP3/IMAPポートへの接続、応答可否により異常を判断します。
  2. 接続への応答がない場合は、サーバにログインを行いローカルから接続可能かの確認を行います。
一次対応手順
  1. サービスが停止または動作異常と確認された場合は、サービスまたはinetd、xinetdの再起動コマンドを実行します。
    • FreeBSDの場合
      inetdの状態確認を行い killall -HUP inetd
    • RHEL/CentOSの場合
      /etc/init.d/dovecot restart
  2. ps コマンドでプロセスの稼働および、ローカル、リモートからの接続可を確認します。
SMTP(25/tcp) 確認方法
  1. POP3/IMAPポートへの接続、応答可否により異常を判断します。
  2. 接続への応答がない場合は、サーバにログインを行いローカルから接続可能かの確認を行います。
一次対応手順
  1. サービスが停止または動作異常と確認された場合は、サービスまたはinetd、xinetdの再起動コマンドを実行します。
    • FreeBSDの場合
      inetdの状態確認を行い killall -HUP inetd
    • RHEL/CentOS 4、5系の場合 /etc/init.d/sendmail restart
    • RHEL/CentOS 6系の場合 /etc/init.d/postfix restart
  2. ps コマンドでプロセスの稼働および、ローカル、リモートからの接続可を確認します。
SSH(22/tcp) 確認方法
  1. SSHポートへの接続、応答可否により異常を判断します。
  2. 接続への応答がない場合は、現地にてコンソールからログインを行い、サーバ内でサービスが動作しているか確認します。
一次対応手順
  1. サービスが停止または動作異常と確認された場合は、サービスの再起動コマンドを実行します。
    • FreeBSDの場合
      kill -HUP `cat /var/run/sshd.pid` 、または /usr/sbin/sshd
    • RHEL/CentOSの場合
      /etc/init.d/sshd restart
  2. ps コマンドでプロセスの稼働および、ローカル、リモートからの接続可を確認します。

ご利用にあたって

このサービスは、対象プランのほか、別途お申し込みが必要な有料オプションです。

詳しくは下記「お申し込みの流れ」をご覧ください。

お申し込みの流れ

お申し込みの流れ

ご利用上の注意

  • 本サービスは、さくらインターネットの管理用ネットワーク 210.224.172.0/24、210.188.224.0/24、210.224.179.160/28 および 61.211.224.8/29 から、ご利用のサーバに対する接続・監視を行います。
  • さくらインターネット用管理アカウントのパスワードを削除された場合は、管理ユーザーのパスワードをさくらインターネット宛に事前にご連絡ください。
  • TCP wrapper、ファイアウォールによるフィルタリング設定などを行う場合は、210.224.172.0/24 および 210.188.224.0/24のネットワークからの接続を許可する設定を行ってください。
  • ウェブサーバ起動時のSSLパスフレーズを設定している場合は、さくらインターネットまでお知らせください。
  • お客様持ち込みOSをご利用の場合は提供対象外となります。
  • 本オプションサービスの最低利用期間は3ヶ月です。
お問い合わせ お申し込み

カスタマーセンター

フリーダイヤル 0120-977808(無料)

受付時間: 平日10:00~18:00

お問い合わせ

申込書をダウンロードし、ご記入・ご捺印の上、下記へご郵送ください。なお、ハウジングサービスをご利用の方のみ、お申し込みは営業担当までご連絡ください。

宛先

〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-20-1住友不動産西新宿ビル33F
さくらインターネット株式会社 書面受付窓口 宛

申込書

障害復旧申込書(184KB)