リソース監視の詳細│さくらインターネット

リソース監視

※ 本サービスの新規お申し込み受付は2015年5月28日をもって終了しています。

お客様がご利用のサーバに対し、リソース監視サーバが定期的にリソース情報を収集します。サーバリソースの利用状況や負荷状況を、グラフィカルに表示して分かりやすい形で確認できるものです。

リソース監視: イメージ

対象プラン

専用サーバ

プラン さくらの専用サーバ 専用サーバ Platform St 専用サーバ Platform Ad
エクスプレス エクスプレスG2 アドバンスド フレックス
対象 -(※) -(※) -(※) -(※) - -

※さくらの専用サーバでは、今後提供予定のサーバ監視ツールにて本機能をご利用いただくことが可能となります。


プラン 専用サーバ
エントリー ベーシック RAID アドバンスド
対象 - ○オプション ○オプション ○オプション

料金・仕様

料金

初期費用 5,400円
月額料金 5,400円

仕様

サーバ上でリソースについて監視を行い、ブラウザから状態を確認することができます。監視間隔は5~15分間隔で対象リソースにより異なります。

監視対象リソース
  • サーバ負荷(ロードアベレージ)
  • CPU使用率
  • メモリ使用率
  • ディスク使用率
サービス対応OS
  • FreeBSD 6.3 以上
  • FreeBSD 7.0 以上
  • Ubuntu 8.04 以上
  • Red Hat Enterprise Linux
  • CentOS
  • Scientific Linux

監視対象リソースの詳細は次の通りです。

監視対象リソース 監視内容
サーバ負荷(ロードアベレージ) SNMPによりサーバから取得した負荷状況を示すLoadAveデータを表示します。(5分間隔)
CPU使用率 SNMPによりサーバから取得したCPU使用率を示すデータを表示します。(%表示、10分間隔)
メモリ使用率 SNMPによりサーバから取得したメモリの使用率を示すMemデータを表示します。(bytes表示、10分間隔)
ディスク使用率 SNMPによりサーバから取得したディスク使用状況を示すDiskUsedデータを取得し表示します。(%表示、10~15分間隔)

ご利用にあたって

新規お申し込み受付は終了しました。

ご利用上の注意

  • 利用するOSによっては、サーバ上の実数からずれや差異が生じます。サーバ運用上の目安のひとつとしてご利用ください。
  • このサービスはご利用のサーバへ監視エージェント(SNMP)を投入し設定するものです。さくらインターネットの設定時には SSH(22/tcp)への制限解除、サービス提供時にはSNMP(161/tcp)への制限解除が必要です。 また、作業確認時にお送りするメールにご返答いただく必要があります。
  • お客様の理由によりサーバの再インストールなどを行った場合は、再度リソース監視の設定が必要です。 この場合は基本作業手数料として5,400円が必要です。
  • 導入後の監視エージェント(SNMP)の運用、セキュリティアップデートを含む管理およびメンテナンスはお客様で行う必要があります。
  • 導入後に発生した問題への対応依頼や、さくらインターネットに別途作業を依頼の場合はスポット作業料金が発生します。
お問い合わせ

カスタマーセンター

フリーダイヤル 0120-977808(無料)

受付時間: 平日10:00~18:00

お問い合わせ