ファイル共有(WebDAV)の機能詳細│さくらインターネット

ファイル共有(WebDAV)

ファイル共有(WebDAV)とは、サーバ内の指定ディレクトリを複数の利用者で共有できるサービスです。接続は、Windowsの機能や専用のWebDAVクライアントを利用します。

ファイル共有(WebDAV): イメージ

特長

設定はシンプル、すぐに利用可能

コントロールパネルから共有フォルダを作成、アクセスを許可するユーザーを指定するだけのかんたん操作。設定後すぐに、大容量データをやり取りできます。

セキュアな環境でファイル共有が可能

特定ユーザーからのアクセスのみを許可すれば、より安全な環境でファイルの送受信ができます。SSLでの暗号化通信にも対応。

ご利用にあたって

このサービスは、「さくらのマネージドサーバ」で利用できる標準機能です。利用方法について詳しくはサポートサイト「オンラインマニュアル」ページをご覧ください。

サポートサイト ファイル共有(WebDAV)を利用する

ページの先頭へ