専用サーバ 有償OS「Red Hat Enterprise Linux ES4」サポート提供終了のお知らせ

2012年2月20日

2012年2月20日掲載

お客様各位

さくらインターネット株式会社

平素よりさくらインターネットに格別のご愛顧を賜り、誠にありがとうございます。

 弊社では、2012年2月29日(火) をもちまして専用サーバで提供しております
有償OS「Red Hat Enterprise Linux ES4」につきまして、サポートの提供を終了
させていただくこととなりましたのでご案内いたします。
なお、今回の弊社サポートの提供終了は、RedHat社の製品のサポート終了
(ライフサイクル終了)に伴うものです。

<記>

■サポート提供終了対象となるOS
 Red Hat Enterprise Linux ES4

■対象サービス
 ・専用サーバ サービス
 ・専用サーバ Platform St
 ・専用サーバ Platform Ad

■サポート提供終了日
2012年2月29日 (水)

■「Red Hat Enterprise Linux ES4」のライフサイクル終了日
 2012年2月29日(水)

 ▽参照:Red Hat Enterprise Linuxのライフサイクル
 https://access.redhat.com/support/policy/updates/errata/

■本件に関するお問い合わせ
 メールアドレス:support@sakura.ad.jp

—————————————————————————

■「Red Hat Enterprise Linux ES4」をご利用中のお客様へのお願い
 弊社サポート終了後も、引き続きサーバOSに「Red Hat Enterprise Linux ES4」
 をご利用いただくことは可能ですが、以下についてご検討、ご留意くださいます
 ようお願い申し上げます。

 ▽ 最新版アップデートパッケージの取得について
  2012年2月29日以前にリリースされたパッケージやエラータはRed Hat
Network経由で継続してご利用いただけます。

 ▽ サービス料金について
  弊社サポートは終了させていただきますが、最終アップデートパッケージを
  入手できる環境は継続してご提供いたします。
  サービス料金(ライセンス費用)が継続して発生しますのでご注意ください。

 ▽ OS変更のご検討について
  製品のアップデートサポート提供終了後、 脆弱性を突いた攻撃やサーバへの
  不正侵入などを受ける危険性がございます。
  ライフサイクル終了日までに提供中の他OSへの変更をご検討くださいますよう
  お願いいたします。

 ▽ OS障害時の対応について
  「Red Hat Enterprise Linux 4」を継続利用中に発生した事故(障害やセキュ
  リティホール発見時など)により、OSの再インストールなどを要する場合は
  以下の対応が必要となります。

  ・ OSの再インストール作業が必要となった場合
   下記URLに記載しております他のOSへの変更が必要となります。
   http://www.sakura.ad.jp/function/maintenance/install-return/

  ・ OSの再インストール以外の作業が必要となった場合
   「深刻な脆弱性をもつセキュリティホールが発見された」など、極めて危険
   な状態にあると判断した場合は、お客様ご自身にて警告対象アプリケーショ
   ンのアップデート作業をソースから実施していただく、または、有償で
   OSの再インストールを行う必要がございます。

 以上、お客様各位におかれましてはご不便とお手数をおかけいたしますが、何卒
ご理解ご協力を賜わりますよう慎んでお願い申し上げます。

 さくらインターネットでは、今後もよりよいサービスをご提供できますよう
精一杯努めてまいりますので、引き続き変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し
上げます。