お知らせ│さくらインターネット


さくらのクラウドの現状報告および課金対応について

                              2012年3月22日
お客様各位

                       さくらインターネット株式会社
                                             代表取締役社長  田 中 邦 裕

 「さくらのクラウド」につきまして、パフォーマンス低下やアクセス支障など、
たび重なる障害によりお客様に多大なご迷惑をおかけしておりますこと、深くお
詫び申し上げます。

 既に掲載のとおり、データを格納するストレージのパフォーマンス低下により、
頻繁に負荷が増大する状況が続いております。
 その為、改善を図ることを目的としたファームウェアアップデート作業を行わせ
て頂きましたが、メンテナンス以降に長時間の停止が発生し、且つ改善の効果も十
分には得られておりません。
 当該ストレージのメーカーとは、根本的な解決に向けて、努力を続けております
が、誠に遺憾ながら現状は完全な解決の目処をご案内する事ができません。

 弊社としても、お客様が安心してご利用頂けない現状を痛切に感じており、一日
も早く正常化を目指しておりますが、現在は課金をさせて頂ける状況ではないと判
断致しました。

 つきましては3月1日に遡り、当面の間は「さくらのクラウド利用料」について無
償化させて頂くことをご報告致します。

 なお、無償化期間においても、サポートや運用体制、および開発体制については
従前通りを維持するとともに、一日も早い解決を目指して努力を続けて参ることを、
改めてお約束致します。
 特に、お客様への情報提供体制については全面的に見直すとともに、サポート面
での改善についても進めて参ります。

 併せて、現在のストレージとは異なる、根本的に設計を見直した新たな環境の構
築を平行して進めており、次月には新しい選択肢としてご提供できるよう準備を
行って参ります。
 これらの対策に加え、お客様のご意見をお伺いしながら改善を進め、十分に課金
のできる品質であると判断させて頂きました後に無償対応を終了させて頂きます。

 お客様におかれましては、弊社を信頼頂き、サービスを採用頂いたにも関わらず、
十分に期待にお応えできていないことを、改めてお詫び申し上げます。

会員向けメニュー

ログイン

ページの先頭へ