プレスリリース│さくらインターネット


プレスリリース

PDF版ダウンロード(169KB)

報道関係各位

2007年5月11日
さくらインターネット株式会社

オフィスのIT環境をデータセンターへアウトソースする「ビジネスホスティング」リリースのお知らせ

さくらインターネット株式会社(大阪市中央区、代表取締役社長:笹田亮 Tel:03-5339-9651)は、ファイルサーバ、グループウェア、デスクトップ環境など、社員がオフィスで利用するIT環境そのものをまるごとデータセンターにアウトソースできる新サービス「ビジネスホスティング」をリリースします。

●サービス概要

当サービスは、セキュリティを強化したファイルサーバ、スケジュール管理や電子メールなどのグループウェア、リモートからログインして利用するデスクトップ環境の3種類の機能を提供するものです。これにより、社員が個人に配布されたクライアントPC上で行っていた業務をデータセンターに設置されたサーバ上で行うようになり、かつデータは高信頼性のストレージに保存されるため、情報の紛失・破損・漏洩などのリスクを減らすことが可能になります。なお、サービス提供開始は2007年7月を予定しています

●趣意

ここ近年、企業の不祥事や災害の発生を受け、各種法令・ガイドラインが相次いで整備されています。特に2005年施行の個人情報保護法や2008年施行予定の金融商品取引法(日本版SOX法)により企業を取り巻く環境は大きく変わりつつあります。最近では、インターネットやネットワーク技術の普及により、これまでにはなかった企業の存続に関わるリスクが高まっています。特にPCの不正使用等より情報漏洩が一度起こると企業に経済的な損害に加えるばかりでなく、社会的信用の失墜をもたらします。また、災害時に発生する企業リスクを回避する「事業継続対策」は企業の事業活動そのものを左右する課題となっております。こうした課題への対応は企業のあり方として社会的に問われはじめています。
今回、さくらインターネットでは、こうした課題解決のための新しい形として、社員個人が業務上で利用するデータまでをデータセンターに集め、インターネットを介して操作するサービスをリリースします。このサービスでは、ファイルサーバ上のデータへの権限設定を社員ごとに細かく定めることができます。また、従来個人PCのデスクトップ上で行われている作業をサーバ上のデスクトップスペースに移すことができるため、個人の不注意による情報漏洩を防ぐことができるとともに、災害発生時のデータ破損・紛失を防ぐことが可能になります。

●サービス詳細

ビジネスホスティングでは、3種類の機能をご提供いたします。必要なライセンスを必要な数だけ購入して、ビジネスツールとしてご利用いただくことができます。

1)高度なセキュリティ機能を持つファイルサーバ

個人情報などの機密ファイルの取り扱いを監視・制御するために、チアル・アンド・アソシエイツ社のソフトウェア「セキュア・ファイラー」を用いて、安全なファイル管理ソリューションをご提供いたします。高度な暗号化技術やアプリケーション制御機能を用いて、機密データを確実にサーバで管理する安全な仕組みを実現しています。

2)快適に情報共有を実現するグループウェア

スケジュール管理や電子メールなど社内の情報資産を、Microsoft(R) Exchange Server 2003 を用いて、セキュアで快適な情報環境をご提供いたします。外出先や自宅から、PCだけではなく携帯電話やPDAといったWindows(R)対応のモバイル端末を通じて、どこからでも快適に電子メール閲覧と情報共有が可能です。

3)全てのデータの一元管理を可能にするリモートデスクトップ

ファイルや電子メールのみならず、デスクトップ環境全てをデータセンターにアウトソースすることで、より高いレベルの一元管理環境をご提供いたします。社員のデスクトップをデータセンターにあるMicrosoft(R) Windows Sever(R) 2003 R2のターミナルサービスの環境に格納し、リモートデスクトップクライアントを使用することで、どこからでも場所を選ばずにいつもの業務環境にアクセスすることが可能です。また、全てのデータはデータセンターに格納されているため、PC故障によるデータ消失や、PC盗難によるデータ漏洩を防ぐ事が可能です。

※ Windows は米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標です。

●エンドースメント

この度のリリースに際し、ご協力いただいた各社からエンドースメントを頂戴しています。

□マイクロソフト株式会社

このたびのさくらインターネット株式会社様の新サービス「ビジネスホスティング」提供開始、誠におめでとうございます。Windows Server(R) 2003 R2のターミナルサービス経由でWindows(R)のデスクトップ環境をホスティングサービスとして提供する「ビジネスホスティング」により、ビジネスユーザーにとってのセキュアなコンピューティング環境を提供するソリューションの選択肢はさらに拡大されたことになります。マイクロソフトは、お客様の課題を解決するために、パートナーとの協業を通じて、今後もより柔軟性の高いコンピューティング環境を提供してまいります。

マイクロソフト株式会社
サーバープラットフォームビジネス本部 Windows Server製品部
部長 吉川顕太郎

□株式会社チアル・アンド・アソシエイツ

この度、ITシステム環境のアウトソースサービス「ビジネスホスティング」において、Secure Filer(セキュア・ファイラー)をASP型サービスとしてスタートできることは非常に喜ばしいことです。従来ファイル管理ソリューションを自社に導入し管理運用を行っていくことは、価格面、運用面等でいくつかのハードルがありました。今回発表した「ビジネスホスティング」では、ハードや必要ソフトの導入、システム運用を全てアウトソースすることでこれらのハードルをクリアし、またあらゆる機能と連携を行うことで、これまでにない安心で便利なサービスのご提供が可能となりました。「ビジネスホスティング」が各企業の情報管理におけるセキュリティの向上と利便性を促進させ、情報化社会が抱える課題の具体的解決策となることを確信しております。

株式会社チアル・アンド・アソシエイツ
代表取締役 井川修治

■さくらインターネット株式会社について
URL:http://www.sakura.ad.jp/
代表者:代表取締役社長 兼 最高経営責任者 笹田亮/本社:大阪市中央区南本町1-8-14
設立日:1999年8月/資本金:3億9,145万円(2006年9月末現在)

さくらインターネットは、データセンター事業を行っており、データセンターとしては国内有数の規模を誇るバックボーンと高いコストパフォーマンスを背景に、コンテンツサイトやコミュニティサイトなど近年躍進を遂げているインターネットプロフェッショナル企業から支持を受け、約10%のインターネットアクセスシェアを記録しています。ハウジング事業のみでなく、運用保守や個人向けレンタルサーバ等に事業領域を広げております。

■この報道資料の問い合わせ先
さくらインターネット株式会社 企画部 PRチーム
TEL:03-5339-9653 FAX:03-5339-9654
E-mail:press-ml@sakura.ad.jp URL:http://www.sakura.ad.jp

会員向けメニュー

ログイン

ページの先頭へ