プレスリリース│さくらインターネット


プレスリリース

PDF版ダウンロード(157KB)

報道関係各位

2008年7月7日
さくらインターネット株式会社

「さくらのレンタルサーバ」会員向けにDOMIRUとさくらインターネットが広告サービスを提供開始

株式会社DOMIRU(東京都新宿区西新宿4-33-4、代表取締役 小笠原 治)とさくらインターネット株式会社(本社:大阪市中央区南本町1丁目8番14号、代表取締役社長 田中 邦裕)は、「さくらのレンタルサーバ」の会員を対象にアフィリエイトプログラムおよびコンテンツ連動型広告サービス、「DSAD」の提供を2008年7月15日に開始することを発表いたします。

さくらインターネットは、コンテンツ配信能力に優れたデータセンターとして、ブログやSNS、動画共有サイトなど多数のコンテンツサイトをお預かりし、一般家庭からのインターネット利用における同社データセンターへのアクセスが占める割合は約10%(※1)に上っています。

また、同社の共有ホスティングサービスである「さくらのレンタルサーバ」は、2004年7月にサービスの提供を開始してから今月で満4年となり、本年3月時点の累計の会員数は16万件を超える国内有数規模のサービスです。調査会社コムスコア社が発表した日本のトップウェブランキング(2008年2月)では、「Sakura Internet」が単独で第15位(※2)となるなど、サービス全体のコンテンツとしても高い人気度を誇っております。

この度、両社共同で提供する「DSAD」は、ホームページに成果報酬広告を掲載できるアフィリエイトプログラムと、ブログにコンテンツ連動型広告を配信できる2つのサービスで構成され、DOMIRUが持つアフィリエイトASPエンジンと、さくらインターネットの会員システムを連携させ、既に保有するIDでの相互ログインにより、プログラム契約および利用に至る煩雑なステップを軽減しサービスの利便性をより高めました。

会員は「さくらのレンタルサーバ」で運営する自身のホームページや、ブログ機能である「さくらのブログ」において自由に広告を掲載することが可能となり、バナー広告などでのクリックや、広告経由で契約があった場合の成果に応じて広告主から報酬を受け取ることが可能です。

今回、さくらインターネットが広告サービスのインフラ提供を行い、DOMIRUが「DSAD」の運営およびサポートと代理店開拓を担当し本日より募集を開始いたします。また、当サービスに配信する広告を提供する主な取引代理店としては以下の4社が決定しております。

■取引広告代理店一覧

株式会社インデックス/株式会社サイバーエージェント/株式会社セプテーニ・クロスゲート/株式会社ソフィアモバイル/他

※1 株式会社ビデオリサーチインタラクティブ調べ(調査期間:2008年6月9日~6月15日の1週間)。インターネットアクセス全体における当社管理IPアドレスへのアクセスが占める割合。

※2 コムスコア社World Metrix調べ(出典:2008年3月28日発表「2008年2月の日本のトップウェブランキング」)

■株式会社DOMIRUについて
DOMIRUは、さまざまなコンテンツをパソコンや携帯端末向けにダウンロード配信で提供してきました。また、動画検索サイト「domiru.jp」や動画共有サイト「ウゴペタ:ugopeta.jp」の運営も行っています。一方、インターネット接続事業分野への進出やモバイルコンテンツ関連事業にも注力し、携帯ポイントサイト等でのサービス提供も行っています。

■さくらインターネット株式会社について
さくらインターネットは、大容量・高速バックボーンと自社運営のデータセンターを所有するインターネットサービス事業者です。国内有数の規模を誇るバックボーンを活かして、近年躍進を遂げているコンテンツサイトやコミュニティサイトなどを運営するインターネットプロフェッショナル企業から支持を受け、高品質でコストパフォーマンスの高いホスティングやハウジングサービスをご提供しています。

■この報道資料の問い合わせ先
さくらインターネット株式会社 企画部 広報宣伝チーム
TEL:03-5339-9653 FAX:03-5339-9654
E-mail:press-ml@sakura.ad.jp URL:http://www.sakura.ad.jp

会員向けメニュー

ログイン

ページの先頭へ