プレスリリース│さくらインターネット


プレスリリース

PDF版ダウンロード(228KB)

報道関係各位

2011年9月21日
さくらインターネット株式会社
(東証マザーズ:3778)

さくらインターネット、共用ホスティング「さくらのレンタルサーバ」のデータベース機能を強化
~料金据え置きで、データベース作成数を最大200個に増加、パフォーマンスは5倍以上向上~

国内最大級のバックボーンネットワークを有しインターネットデータセンター事業を運営するさくらインターネット株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:田中 邦裕)は、共用ホスティングサービス「さくらのレンタルサーバ」のデータベース機能を強化し、データベース作成数の増加とデータベースサーバのスペック増強、新たなストレージエンジンの追加を2011年9月28日に実施いたします。

今年7月に実施したお客様満足度調査※で、「さくらのレンタルサーバ」のデータベース機能について、「データベース作成数を増やしてほしい」「パフォーマンスを改善してほしい」というご意見を多数いただいておりました。今回は、それらのご要望にお応えし、データベース機能の大幅な強化を実施することといたしました。

これまで最大3個だったデータベース作成数を最大200個まで増やすとともに、データベースサーバのスペックを大幅に増強し、従来の約5倍のパフォーマンスを実現します。さらに、データベースのストレージエンジンとして、現在の「MyISAM」に加えて「InnoDB」をご利用いただけます。

当社は、今後も引き続きサービスの魅力向上に努めていくとともに、さらにコストパフォーマンスの高いサービスの実現を目指してまいります。

※当社サービスをご利用中のお客様に対し、2011年7月5日~8月4日にWebアンケートによる満足度調査を実施。


<データベース機能強化の詳細>
■データベース作成数を大幅に増加、最大200個まで作成可能に

多様化するWebアプリケーションへの対応として、データベースの作成数を大幅に増加します。これまでデータベース数は、上位プランのビジネスプロでも3個まででしたが、今後は、各プラン20~200個まで作成が可能となり、複数のCMSやブログなども快適にご利用いただけます。

・さくらのレンタルサーバ各プランのデータベース作成数
プラン名 データベース作成数
強化後 強化前
スタンダード 20 1
プレミアム 50 1
ビジネス 100 2
ビジネスプロ 200 3

■データベースサーバのスペック増強により、5倍以上パフォーマンスが向上

データベースサーバのスペック増強により、従来に比べ5倍以上パフォーマンスが向上します※1。それにより、処理速度の大幅な高速化を実現します。

※1 ベンチマーク(sysbench)による性能比較

sysbenchによるトランザクション処理性能比較


■新たに、ストレージエンジン「InnoDB」を提供

これまで、データベースとして提供しているMySQL※1のストレージエンジン※2は、シンプルで高速な「MyISAM」のみのご提供でしたが、新たに、トランザクション※3に対応した「InnoDB」をご利用いただけます。

※1 オープンソースのデータベース管理システム

※2 MySQLにおけるデータの保存形式

※3 関連する複数の処理を、一つの処理としてまとめて実行する処理方式


<さくらのレンタルサーバについて>

「さくらのレンタルサーバ」は、2004年7月15日に提供を開始。月額125円から利用できる手軽さ、国内データセンターによる24時間365日の有人運用、無料電話サポートやウイルスチェック、メールスパムフィルタ機能を標準で装備するなど、低価格・高品質を兼ね備えたサービスとして順調に契約数を伸ばしております。

さくらのレンタルサーバの詳細


<参考資料>
■お客様満足度調査結果「さくらのレンタルサーバの満足度」

さくらのレンタルサーバの満足度


以上

■さくらインターネット株式会社
本 社:大阪市中央区南本町1丁目8番14号
設 立:1999年8月17日
従業員:172名
資本金:8億9530万円
売上高:85億8438万円(平成23年3月期)

■この報道資料の問い合わせ先:
さくらインターネット株式会社 企画部 広報宣伝チーム
TEL:03-5332-7072 FAX:03-5332-7080 E-mail:press-ml@sakura.ad.jp

会員向けメニュー

ログイン

ページの先頭へ