プレスリリース│さくらインターネット


プレスリリース

PDF版ダウンロード

報道関係各位

2012年7月23日
さくらインターネット株式会社
(東証マザーズ:3778)

さくらインターネット、最速10分で利用可能な「さくらの専用サーバ」に新シリーズを追加
~超高速ストレージioDrive搭載サーバを、初期費用なし、月額49,800円で提供~

インターネットデータセンター事業を運営するさくらインターネット株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:田中 邦裕)は、物理サーバの性能とクラウドの使い勝手を兼ね備えた専用サーバサービス「さくらの専用サーバ」に、新たに「エクスプレスG2シリーズ」を追加し、2012年7月31日より提供開始します。

さくらの専用サーバは、お申し込みからご利用開始まで最速10分で、しかも台数上限なく複数台構成が可能な、性能と使い勝手の両方を妥協なく実現した専用サーバサービスです。今回、新たに高性能ストレージ(SAS、SSD、ioDrive)を搭載したモデルが即納可能で、しかも初期費用なしで利用できる「エクスプレスG2シリーズ」を追加します。

「エクスプレスG2シリーズ」では、Intel社の最新プロセッサーである“Ivy Bridge” Xeon E-3 1230V2 3.30GHz(4Core)を搭載した富士通「PRIMERGY RX100 S7」を採用し、即納サーバモデルのラインアップを強化しました。これまでの即納対象は内蔵ディスクにSATA HDDを搭載したサーバのみでしたが、「エクスプレスG2シリーズ」では、高性能なSAS HDDやSSD、高速ストレージであるFusion-io社のioDriveを搭載したサーバも最速10分でご利用可能です。SATA HDDを搭載したサーバは、初期費用なし、月額料金19,800円で利用でき、データベース用途に人気のioDriveを搭載したサーバも、同じく初期費用なし、月額料金49,800円のみでご提供します。

また、新シリーズの提供にあわせ、これまでご要望をいただくことが多かった「ファイアウォール」の提供を開始します。インターネット側のセグメントをお客様毎にVLANで構成する「専用グローバルネットワーク」を同時にご利用いただくことで、より安全なサーバ運用を実現できます。


エクスプレスG2シリーズ

※1 内蔵ストレージは、サーバ1台あたり最大4本まで搭載可能です。(RAID10でのご提供) ioDriveは、サーバ1台あたり1枚までのご提供となります。

※2 標準スペックの料金です。


<サービス内容詳細>
■SAS、SSD、ioDrive搭載モデルも最速10分納品の「エクスプレスG2シリーズ」

富士通「PRIMERGY RX100 S7」を採用する「エクスプレスG2シリーズ」は、最新プロセッサーであるIntel社の“Ivy Bridge”Xeon E3-1230V2 3.30GHz(4Core)を搭載し、耐障害性の高い1TBのミラーリング構成のHDDがついて、初期費用なし月額19,800円という圧倒的なコストパフォーマンスです。メモリは標準で16GBの大容量を搭載し最大32GBまでの構成が可能で、内蔵ストレージにはSATA HDDやSAS HDDの他、HDDをはるかに凌ぐ性能を持つSSD(Solid State Drive)やFusion-io社のioDriveも標準構成として選択できます。

インターネット接続回線は100M共有回線(ベストエフォート)が標準となり、有償オプションとして帯域保証回線やギガ回線へのアップグレードも可能です。標準提供OSは64bit版のCentOS 6となります。


■「専用グローバルネットワーク」と「ファイアウォール」の利用でセキュアなサーバ運用

標準提供のインターネット接続回線では、複数のお客様でネットワークセグメントを共有しますが、オプションサービスの「専用グローバルネットワーク」を利用することで、分割されたVLAN構成とIPアドレスブロックをお客様毎にご提供します。また、IPアドレスブロックの範囲でIPアドレスを自由に割り当てることが可能※となりますので、サーバ間で柔軟なネットワーク設定を行うことができます。また、サーバにLVS(Linux Virtual Server)を導入しロードバランシング機能を持たせることで、サーバの負荷分散も実現できます。

「専用グローバルネットワーク」とあわせて利用可能なアプライアンスオプション「ファイアウォール」は、共有タイプとなりますが、サーバ毎に独自のセキュリティポリシーを設定することができ、専用タイプのファイアウォールと同様の感覚で利用することが可能です。

※ネットワークアドレス(1個)とゲートウェイアドレス(2個)、ブロードキャストアドレス(1個)を除きます。


・構成例

構成例



■仕様

サービス仕様の詳細につきましては、下記URLをご参照ください。
http://www.sakura.ad.jp/news/pdf/20120723_dedicated.pdf


<エンドースメント>
●富士通株式会社様

富士通株式会社は、さくらインターネット株式会社様の「さくらの専用サーバ」新シリーズ開始を歓迎いたします。弊社のPCサーバ PRIMERGY(プライマジー)は、幅広い業種のお客様にご利用いただいております。今回ご採用頂きました「ラックサーバ RX100 S7」は、省スペース・省電力性に加え、コストパフォーマンスと可用性に優れ、データセンター事業者様におけるWEBホスティングなどスケールアウト構築に最適な製品となっております。さくらインターネット様のサービスを通じ多くのお客様がビジネスを拡大されることを期待しています。弊社もPCサーバ PRIMERGYで、新シリーズを支援させていただきます。

富士通株式会社
IAサーバ事業本部
本部長 遠藤 和彦

※ SAKURA Internet及びSAKURA Internetロゴはさくらインターネット株式会社の商標です。

※ その他の社名、製品名などは、各社の商標または登録商標です。


以上

■さくらインターネット株式会社
本 社:大阪市中央区南本町1 丁目8番14号
設 立:1999年8月17日
従業員:180名
資本金:8億9530万円
売上高:91億6,462万円(平成24年3月期)

■報道機関からのお問い合わせ先:
さくらインターネット株式会社 広報宣伝室
TEL:03-5332-7072 FAX:03-5332-7080 E-mail:press-ml@sakura.ad.jp

会員向けメニュー

ログイン

ページの先頭へ