プレスリリース│さくらインターネット


プレスリリース

PDF版ダウンロード

報道関係各位

2012年9月25日
さくらインターネット株式会社
(東証マザーズ:3778)

さくらインターネット、複数サービスをローカルネットワークで繋ぐ「ハイブリッド接続」を提供開始
~クラウドと専用サーバを1つのインフラシステムとして利用可能に~

インターネットデータセンター事業を運営するさくらインターネット株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:田中 邦裕)は、複数サービスを同一のローカルネットワークで接続し、1つのインフラシステムとして構築を可能にする接続サービス「ハイブリッド接続」の提供を2012年10月3日より開始いたします。

今回提供を開始する「ハイブリッド接続」は、複数の異なるサービスをレイヤ2ネットワークで接続し同一セグメント化することで、仮想サービスと物理サーバのハイブリッド利用を可能にする接続サービスです。「ハイブリッド接続」により、仮想サービスと物理サーバを1つのインフラシステムとし、それぞれのメリットを活かしたインフラ構築が可能となります。

「ハイブリッド接続」は、まずは、2011年11月に開所した石狩データセンターで提供する「さくらのクラウド」「さくらの専用サーバ」「リモートハウジング」サービスを対象としスタートします。今後は、対象サービスと対象データセンターを広げていくと同時に、お客様の拠点との接続も可能となる予定です。


「ハイブリッド接続


・ハイブリッド接続の料金

品目 初期費用 月額料金
基本料 5,250円 2,625円
接続費用100Mbps 共有回線ベストエフォート 無料 2,625円

※ 接続するサービス毎に契約が必要となります。リモートハウジングに関しては、1000Mbps共有回 線(ベストエフォート)のご提供も可能です。



以上

■さくらインターネット株式会社
本 社:大阪市中央区南本町1 丁目8番14号
設 立:1999年8月17日
従業員:182名
資本金:8億9530万円
売上高:91億6,462万円(平成24年3月期)

■報道機関からのお問い合わせ先:
さくらインターネット株式会社 広報宣伝室
TEL:03-5332-7072 FAX:03-5332-7080 E-mail:press-ml@sakura.ad.jp

会員向けメニュー

ログイン

ページの先頭へ