プレスリリース│さくらインターネット


プレスリリース

PDF版ダウンロード

報道関係各位

2013年7月2日
さくらインターネット株式会社
(東証マザーズ:3778)

さくらインターネット、「さくらのクラウド」サーバプランを刷新し、ラインアップを倍増
~合計42種類、CPUとメモリを自在に組み合わせて使う自由度を実現~

インターネットデータセンター事業を運営するさくらインターネット株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:田中 邦裕)は、ハウジングの自由度とクラウドの使い勝手をあわせもつ仮想データセンターサービス「さくらのクラウド」のサーバプランを刷新し、2013年7月3日より提供開始いたします。

「さくらのクラウド」は、ハウジングの自由度とクラウドの使い勝手をあわせもつ仮想データセンターサービスで、簡単操作のコントロールパネルから、まるでサーバが手元にあり、ネットワークを自分で配線するような感覚でシステム構築できます。高性能なサーバ、拡張性の高いネットワーク、そして低価格であることをクラウドが備えるべき価値と位置づけ、それを追求し続ける。それが「さくらのクラウド」です。

今回、従来より選択肢の豊富さで評価いただいていたサーバプランを刷新し、合計21種類から42種類へとラインアップを倍増することにより、用意されたプランからサーバを選ぶのではなく、CPUとメモリを自在に組み合わせて使う自由度を実現しました。物理サーバにはなかった「使いたいスペックのサーバが使えない」という窮屈さを打破し、クラウドのサーバスペックに自由をもたらします。

また、現行プランと同スペックのものは最大で33%、平均で13%の値下げとなり、さらなるコストパフォーマンスを追求しました。「メモリ1GBのプランがほしい」という声にお応えし、1日あたり95円、月額1,900円で使える1コア1GBプランも投入します。

「さくらのクラウド」は、圧倒的な性能とコストパフォーマンスに加え、CPUとメモリを自在に組み合わせて使える自由度をもつ、より魅力的なサービスへと進化します。仮想データセンターサービス「さくらのクラウド」の今後にご期待ください。


・システム構成例
 「ルータでグローバル側ネットワークを構築。プロユースのハイスペックな構成」

「ルータでグローバル側ネットワークを構築。プロユースのハイスペックな構成」

■CPUとメモリを自在に組み合わせて使う自由度

クラウドを利用することにより、サーバの増減や利用期間に縛りがないという自由を手にした一方、物理サーバにはなかった「使いたいスペックのサーバが使えない」という窮屈さが生まれています。サービスリリース当初、「さくらのクラウド」は13プランからスタートし、「CPUだけ増やしたい」という声にお応えし、昨年2月にハイCPUプランを追加投入、現在は21プランへと拡充されています。

今回、サーバスペックにおける自由度をさらに拡張し、合計42種類へとラインアップを倍増、用意されたプランからサーバを選ぶのではなく、CPUとメモリを自在に組み合わせて使う自由度を提供します。使いたい分だけ使えるのがクラウド最大の良さ。それをサーバ台数や利用期間だけでなく、サーバスペックでも実現しました。

また、人気のハイCPUプランを中心として、同等スペックの新プランの価格が最大で33%、平均13%の値下げとなり、CPUパワーを必要とするシステムでは大きなコスト削減が可能となります。圧倒的な性能とコストパフォーマンスに定評のある「さくらのクラウド」が、さらに使いやすくなりました。


・新サーバプラン価格表

月割料金表
日割料金表

※ 20GB以外のディスクを使われる場合は、ご希望のディスクの料金と20GBディスクの差額で利用できます。

■1日あたり95円、月額1,900円で使える、1コア1GBプランを追加

現行プランでは、1コア2GBのプラン1(月額2,500円、日割126円)がミニマムスペックでしたが、「メモリ1GBのプランがあるとうれしい」というユーザーの声にお応えし、1日あたり95円、月額1,900円で使える1コア1GBプランを追加いたします。実験や研究目的で自由に使えるサーバや、軽量なサービスのみを動かすサーバなど、スペックに適した用途にご活用ください。

■新機能「スタティックルーティング」でネットワークの自由度が大幅に向上

6月27日にリリースした新機能「スタティックルーティング」により、IPアドレスブロックのスタティックルートを任意のサーバに設定することが可能となりました。フロントにリバースプロキシを設置し、配下にWebサーバ、ローカル側にDBサーバとストレージサーバを置く3層構成や、ファイアウォール機能をもたせたサーバの配下にグローバルIPアドレスを割り当ててDMZを構築するなど、より柔軟で高度なネットワークを実現できます。

・システム構成例
 「ルータでグローバル側ネットワークを構築。プロユースのハイスペックな構成」

「ルータでグローバル側ネットワークを構築。プロユースのハイスペックな構成」

1) ルータ+スイッチでWANを専用ネットワーク化し、リバースプロキシに対して追加IPアドレスブロックのスタティックルートを設定。

2) リバースプロキシのWAN側、LAN側のネットワークを設定し、NIC間のIPパケットの通過を有効化。

3) WebサーバのWAN側ネットワークを設定し、デフォルトゲートウェイをリバースプロキシに向ける。


・追加IPアドレス料金表

追加IPアドレス料金表

※ 追加IPアドレスは、1ヶ月単位の課金となります。1日単位の日割計算はされません。


また、コントロールパネルのマップ表示機能を使うと、現在のシステム構成図をビジュアルで確認することができます。まるでデータセンターにラックを借りて、物理ベースで構成を組むような感覚で、これまでの知識・スキルを活かしてシステム構築できます。


・マップ表示画面

マップ表示画面

<さくらのクラウドの詳細>

「http://cloud.sakura.ad.jp/

さくらのクラウド

以上

■さくらインターネット株式会社
本 社:大阪市中央区南本町1 丁目8番14号
設 立:1999年8月17日
従業員:220名
資本金:8億9,530万円
売上高:94億4,824万円(平成25年3月期)

■報道機関からのお問い合わせ先
さくらインターネット株式会社 広報宣伝室
TEL:03-5332-7072 FAX:03-5332-7080 E-mail:press-ml@sakura.ad.jp

ページの先頭へ