プレスリリース│さくらインターネット


プレスリリース

2013年10月23日
さくらインターネット株式会社
(東証マザーズ:3778)

さくらインターネット、複数台対応など「さくらのVPS」の大規模サービスアップデートを実施
~ローカルネットワーク対応、新コントロールパネル、プラン拡充、東京リージョン開設、IPv6対応~

インターネットデータセンター事業を運営するさくらインターネット株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:田中 邦裕)は、仮想専用サーバサービス「さくらのVPS」の大規模サービスアップデートを実施し、ローカルネットワークと新コントロールパネルによる複数台対応、SSD上位プラン追加、東京リージョン開設、IPv6対応をスタートさせ、2013年10月31日より提供開始いたします。

「さくらのVPS」は、専用サーバの自由度と仮想サーバならではの機能を合わせもつ仮想専用サーバサービスで、Linuxカーネルに標準搭載の仮想化技術である「KVM」を採用し、完全仮想化を実現しています。高性能・低価格という圧倒的なコストパフォーマンスで、個人エンジニアから一般企業まで幅広いユーザー層に支持をいただき、2010年9月の提供開始以降、すでに50,000件を超えるサービスをご利用いただいております。

これまでは、「VPSは1台で使うもの。複数台にスケールさせる場合はクラウドを使う」という棲み分けが一般的でしたが、機能性をさほど必要としないお客様にとってクラウドはオーバースペックであり、「安価に複数台システムを組みたい」というニーズに応えられるサービスが求められていました。今回、サーバ間の安全な通信が可能となるローカルネットワークと、複数台管理に対応した新コントロールパネルの提供により、「さくらのVPS」が複数台構成に対応した新しいサービスへと生まれ変わります。ローカルネットワークの利用料金は無料です。

ローカルネットワークは最大10セグメントまで利用可能で、回線帯域は1Gbpsベストエフォートでの提供となります。ローカルネットワークに台数制限はなく、各サーバは3つのネットワークインターフェースをもつため、大規模かつ柔軟なシステム構成をVPSで実現できるようになります。スケールするVPS、それが「さくらのVPS」です。

また、より大規模なシステム構築と、よりミッションクリティカルなシステム運用を可能とするために、データベースサーバ用途に最適なSSDプランに8GB、16GBのメモリ容量をもつ上位プランを追加し、石狩、大阪に続く3リージョン目となる東京リージョンを開設します。さらに、お客様からご要望の多かったIPv6による通信にも対応開始します。

従来のVPSの概念を飛び越え、新次元のサービスへと生まれ変わった「さくらのVPS」の今後にぜひご期待ください。

■大規模システムをVPSで!複数台接続を実現するローカルネットワーク

「安価に複数台システムを組みたい」というお客様の声にお応えし、お客様専用のローカルネットワークを構築し、サーバ間の安全な通信を可能とするローカルネットワークを提供します。ローカルネットワークは無料で利用可能で、最大10セグメントまでネットワークを作ることができ、回線帯域は1Gbpsベストエフォートでの提供となります。ローカルネットワークに台数制限はなく、各サーバは3つのネットワークインターフェースをもつため、大規模かつ柔軟なシステム構成をVPSで実現できるようになります。

■手軽に複数台管理!簡単操作で使いやすいコントロールパネル

ローカルネットワークの設定やサーバの一括管理ができる、新しいコントロールパネルを提供します。サーバメニューでは、ご利用中のVPSの一覧を見ることができ、複数のVPSを対象にサーバの起動、停止などの一括操作が可能です。ネットワークメニューでは、ローカルネットワークの追加や設定ができます。

OS再インストールなど一部の機能は現行コントロールパネルでの提供となりますが、すべての操作を新コントロールパネルで実行可能とするアップデートを計画しています。

※画面は開発中のものです。実際の記載・内容とは異なる場合があります。

■データベースサーバ用途に最適!メモリ8GB、16GBのSSD上位プランを追加

圧倒的なストレージ性能でご好評いただいているSSDプランに、メモリ容量8GB、16GBの上位プランを追加します。データベースなど高速なストレージ性能が求められるサーバや、大容量メモリによるハイパフォーマンスが必要なサーバに最適です。フロントのWebサーバはHDDベースの通常プラン、バックエンドのデータベースサーバはSSDプランなど、用途に応じて最適なプランをご選択ください。

■複数リージョンを使って冗長化!石狩、大阪に続き、東京リージョンを開設

従来の石狩リージョン、大阪リージョンに加えて、3番目となる東京リージョンを開設します。東京リージョンでは、HDDベースの全プランが利用可能です。複数リージョンを使う冗長システムの構築や、既存サーバの遠隔地バックアップ、DR対策での活用など、様々な用途にご活用ください。また、これまでは1G、2Gプランのみの提供だった石狩リージョンでも、4G、8Gプランの提供を開始するため、HDDのプランはすべてのリージョンで全プラン使えるようになります。なお、SSDプランは石狩リージョンのみでの提供です。

■ネイティブIPv6による通信に対応

お客様からご要望の多かったネイティブIPv6による通信に対応いたします。これまでも、トンネリング技術を用いたIPv6通信が可能でしたが、IPv6のみで通信が完結するネイティブでの通信ができるようになります。

※ローカルネットワークとIPv6対応について
ローカルネットワークとIPv6の提供は、まず石狩リージョン、東京リージョンから開始されます。新規申し込み分だけでなく、現在ご利用中のVPSで利用可能となります。大阪リージョンでのローカルネットワークは、2014年2月以降にまずは100Mbpsでの提供を予定しています。ローカルネットワークの1Gbps化とIPv6対応については、2014年5月以降となる見込みです。なお、両機能ともに現行VPS(新規申し込み受付中のプラン)のみでの提供となります。なにとぞご了承ください。

以上

■さくらインターネット株式会社
本 社:大阪市中央区南本町1 丁目8番14号
設 立:1999年8月17日
従業員:225名
資本金:8億9,530万円
売上高:94億4,824万円(平成25年3月期)

■報道機関からのお問い合わせ先
さくらインターネット株式会社 広報宣伝室
TEL:03-5332-7072 FAX:03-5332-7080 E-mail:press-ml@sakura.ad.jp

ページの先頭へ