プレスリリース│さくらインターネット


プレスリリース

PDF版ダウンロード

報道関係各位

2013年11月19日
さくらインターネット株式会社
(東証マザーズ:3778)

さくらインターネットと日本マイクロソフトがクラウドサービスで協業
~さくらの専用サーバおよびさくらのクラウドで、Microsoft Windows Server 2012 R2を提供開始、来春Hyper-VベースのVPSサービスを提供予定~

さくらインターネット株式会社 (代表取締役社長:田中 邦裕/本社: 大阪市中央区、以下、さくらインターネット)と日本マイクロソフト株式会社(代表執行役 社長:樋口 泰行/本社:東京都港区、以下、日本マイクロソフト)は、エンタープライズならびに中堅・中小企業の社内システムのクラウド化を推進するため協業し、さくらインターネットの「さくらの専用サーバ」および「さくらのクラウド」にて、「Microsoft Windows Server 2012 R2」を採用したクラウドサービスを提供開始することを発表します。

協業の背景

現在、急速に拡大している国内プライベートクラウドサービス市場は、市場規模の拡大に伴い、2017年まで年率約34.5%で伸びると予測されており(出典:IDC Japan, 2013年8月「国内プライベート市場 2013年~2017年の予測」(J13280105))、これに伴い、Windows Serverのクラウド市場も大幅に伸びが見込まれます。また、日本マイクロソフトが2013年11月より発売を開始したWindows Server 2012 R2の登場により、さらなる仮想化市場の拡大も期待されています。

さくらインターネットはこれまで、UNIX系OSやOSSを中心としたサービスを展開し、特にスタートアップ企業やWebサービス企業に利用されてまいりました。大阪、東京、北海道の3都市にデータセンターを所有し、スケールメリットと柔軟性を兼ね備えた世界でも有数のコスト競争力の高いデータセンターサービスを提供して参りましたが、昨今のWindows Serverのクラウド化のニーズの増大や、Hyper-V等の仮想化技術の熟成、Windows提供の基盤の準備がととのったことから、企業システムのDRニーズやコスト削減ニーズにおこたえするべく、ビジネス市場の獲得を目指して、本日から企業向け社内システムで活用されるWindows Serverを活用したサービスに本格的に参入することにいたしました。

本格的に参入するにあたり、日本マイクロソフトのWindows Server 2012 R2早期導入プログラムに参画し、Windows Server 2012 R2、System Center 2012 R2、Azure Hyper-V Recovery Managerの早期評価をすすめ、その結果、中堅だけでなくエンタープライズシステムを対象としたクラウドサービスにも十分に適用できることが確認できたことから、両社でより幅広いサービスを連携して提供するため、協業に至りました。

本協業により、さくらインターネットでは第一弾として、さくらの専用サーバおよびさくらのクラウドでのWindows Server 2012 R2の提供を開始し、来春には、Windows Server 2012 R2 Hyper-VベースのVPSサービスを提供予定です。

今後、さくらインターネットでは、クラウドサービスの中核技術として Windows Server 2012 R2 Hyper-Vを位置付け、エンタープライズ向けにSystem Centerを活用し、さくらインターネットが長年培ってきたクラウド運用の技術とノウハウを融合することで、高品質と低コストを両立する企業向けプライベートクラウドサービスやハイブリッドクラウド連携による付加価値をお客様へ提供します。また今後、日本マイクロソフトと共同でのソリューションセミナーを開催するなど、営業・マーケティング活動の連携を強化します。

日本マイクロソフトは、今後、さくらインターネットが提供するクラウドサービスの開発・提供に対する技術支援を行うとともに、技術者の育成を支援します。これにより、さくらインターネットでは常に最新の技術とサービスを実装し、お客様へ最大限製品の機能提供を実現して参ります。

■ 両社の協業に基づき開始するサービス

  • さくらの専用サーバhttp://server.sakura.ad.jp/
    物理サーバの性能とクラウドの使い勝手を兼ね備えたホスティングサービスです。Windows Serverをホスティング環境にて構築することで「運用コストや初期コストを抑えたい」「用途に合わせてオンプレミス環境と使い分けたい」「クラウド環境の手軽さと性能を両立させたい」などといったニーズをより簡単に安価に実現します。
  • さくらのクラウドhttp://cloud.sakura.ad.jp/
    まるで手元に実際のサーバやスイッチがあるような直感的操作が可能なIaaS型クラウドです。CPUとメモリを自在に組み合わせて使え、高性能なサーバと拡張性の高いネットワークをインターネット上で自在に構築できます。Windows Serverが時間課金で利用でき、不要なサーバはすぐに解約できるなど利用シーンに応じて柔軟にご利用いただけます。
  • 連携イメージ

■ The Microsoft Conference 2013への出展

日本マイクロソフトが主催するイベント「The Microsoft Conference 2013」(MSC)において、さくらインターネットは、「さくらのクラウド/さくらの専用サーバ」を出展します。11月21日(木)12:30-13:10のさくらインターネットのパートナーセッションでは、今回の日本マイクロソフトとの協業によるクラウドサービスや今後のロードマップを紹介します。MSCの詳細は下記Webサイトを参照ください。

http://www.microsoft.com/ja-jp/events/msc/2013/default.aspx

  • ※MicrosoftおよびWindows Server は、米国 Microsoft Corporation の米国及びその他の国における登録商標または商標です。
  • ※Windows の正式名称は、Microsoft Windows Operating System です。
  • ※その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

以上

ページの先頭へ