• サービスサイト>
  • プレスリリース>
  • さくらインターネット、異なるサービス間をローカルネットワークで接続する「ハイブリッド接続」の対象サービスに「ハウジングサービス」追加

プレスリリース│さくらインターネット


プレスリリース

PDF版ダウンロード

報道関係各位

2016年2月23日
さくらインターネット株式会社

さくらインターネット、異なるサービス間をローカルネットワークで接続する
「ハイブリッド接続」の対象サービスに「ハウジングサービス」追加

インターネットデータセンター事業を運営するさくらインターネット株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:田中 邦裕)は、異なるサービス間をローカルネットワークで接続する「ハイブリッド接続」の対象サービスとして、3月1日より「ハウジングサービス」(西新宿データセンター/代官山データセンター)を追加いたします。

「ハイブリッド接続」は、複数の異なるサービスをレイヤ2ネットワークで接続し同一セグメント化することで、仮想サーバーと物理サーバーのハイブリッド利用を可能にする接続サービスです。仮想サーバーと物理サーバーを1つのインフラシステムとして、それぞれのメリットを生かし、より柔軟性のある高品質なインフラ構築が低価格で可能となります。

「ハウジングサービス」(西新宿データセンター/代官山データセンター)が新たに「ハイブリッド接続」に対応したことで、「ハウジングサービス」と「さくらのクラウド」「さくらの専用サーバ」「リモートハウジング」をつなぐシステム構成が実現できます。

a2media マネージドクラウドサーバー

当社は、今後も各サービス、リージョン、ゾーンを問わずローカルネットワーク間の接続を推進し、より付加価値の高いサービスを提供するために尽力してまいります。

<「ハウジングサービス」の「ハイブリッド接続」料金(税込)>

品目 初期費用 月額料金
基本料 5,400円 2,700円
物理回線接続費用※ 108,000円 無料

※ 1Gbps回線の費用です。10Gbps回線の接続費用は別途お見積もりとなります。

<「ハイブリッド接続」対象サービス>

・「ハウジングサービス」(西新宿データセンター/代官山データセンター)
  http://datacenter.sakura.ad.jp/housing/

・「さくらのクラウド」(石狩第1ゾーン/石狩第2ゾーン/東京第1ゾーン)
  http://cloud.sakura.ad.jp/

・「さくらの専用サーバ」(石狩第1ゾーン/石狩第2ゾーン/東京第1ゾーン)
  http://server.sakura.ad.jp/

・「リモートハウジング」
  http://datacenter.sakura.ad.jp/remotehousing/

<「ハイブリッド接続」サービスサイト>

http://www.sakura.ad.jp/function/etc/hybrid.html

※「ハウジングサービス」の「ハイブリッド接続」については、3月1日の提供開始後、上記ウェブサイトにて情報公開いたします。

※ プレスリリースに掲載されている内容は発表時点の情報です。その後、予告せず変更となる場合があります。

■さくらインターネット株式会社について
本 社:大阪市中央区南本町1丁目8番14号
設 立:1999年8月17日(サービス開始:1996年12月23日)
従業員:331名
資本金:8億9530万円
売上高:105億7,600万円(平成27年3月期)
URL:http://www.sakura.ad.jp/

■この件に関する報道関係者からのお問い合わせ先
さくらインターネット株式会社 広報宣伝室
TEL:03-5332-7072  E-mail:press-ml@sakura.ad.jp

  • サービスサイト>
  • プレスリリース>
  • さくらインターネット、異なるサービス間をローカルネットワークで接続する「ハイブリッド接続」の対象サービスに「ハウジングサービス」追加
ページの先頭へ