• サービスサイト>
  • プレスリリース>
  • さくらインターネット、インテルの協力のもとIoTハードウェア事業化支援プログラム「さくらのIoT Platform Scholarship supported by Intel」を2016年5月より提供

プレスリリース│さくらインターネット


プレスリリース

PDF版ダウンロード

報道関係各位

2016年3月29日
さくらインターネット株式会社

さくらインターネット、インテルの協力のもとIoTハードウェア事業化支援プログラム
「さくらのIoT Platform Scholarship supported by Intel」を2016年5月より提供
~本日より第一期の募集開始~

インターネットデータセンター事業を運営するさくらインターネット株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:田中 邦裕)は、インテル株式会社(代表取締役社長: 江田 麻季子)の協力のもと、IoTハードウェア事業化支援プログラム「さくらのIoT Platform Scholarship supported by Intel」を2016年5月より提供します。それに伴い、第一期の募集を2016年3月29日(火)より開始します。
さくらインターネットは、本プログラムにより「革新的なIoT事業開発に挑戦したい」「センシングデータ収集による事業アイデアと技術を生かしたい」という方々を支援してまいります。


<「さくらのIoT Platform Scholarship supported by Intel」について>

本プログラムでは、当社が2016年度中に提供予定の新サービス「さくらのIoT Platform」、インテル株式会社の「インテル® Edison キット For Arduino」を活用したIoTハードウェア事業に対し、プロトタイピング開発からビジネス化まで支援します。 申込者の中から優秀な技術とアイデアを備えたプロジェクトを約10チーム採択し、当社の「さくらのIoT Platform α」、インテル株式会社の「インテル® Edison キット For Arduino」、株式会社スイッチサイエンスの「GROVE - スターターキットV3」の提供や、支援(メンタリング)を行います。定期的に支援継続可否の審査を実施し、最終的な事業化を目指します。
支援担当および審査は、インテル株式会社 データセンター&IoT事業開発部シニア・スペシャリスト 田口 栄治氏、さくらインターネット株式会社 代表取締役社長 田中 邦裕、さくらインターネット株式会社 フェロー 小笠原 治、そのほか両社社員が務めます。


■支援(メンタリング)担当および審査委員

田口 栄治
インテル株式会社
データセンター&IoT事業開発部
シニア・スペシャリスト
田中 邦裕
さくらインターネット株式会社
代表取締役
小笠原 治
さくらインターネット株式会社
フェロー


■対象

「さくらのIoT Platform」、「インテル® Edison キット For Arduino」を活用したIoTハードウェア事業を計画されている方(個人/法人問わず)。

■支援内容一覧

  • さくらのIoT Platfprm α、さくらのIoT 通信モジュール
  • インテル® Edison キット For Arduino
  • GROVE - スターターキットV3(SeeedStudio製)
  • 各種テクニカルトレーニング、セミナー
  • 開発スペースとしてDMM.make AKIBAの使用、材料費支援
  •   ※都度、可否の審査をいたします。


■支援で提供されるハードウエア

さくらのIoT通信モジュール インテル® Edison キット For Arduino GROVE - スターターキットV3

※さくらのIoT通信モジュールの写真は開発中のものです。


■スケジュール

  • 申込期間:2016年3月29日(火)〜5月16日(月)
  • 採択結果通知期間:2016年5月1日(日)~5月中旬
    頂いた応募内容を商品性や先進性などさまざまな観点から審査し、採択結果を個別にご連絡いたします。
  • スカラーシップ期間(第一期):2016年5月中旬〜8月末
    期間中は開発およびビジネス化の促進のために、約2週間に一度のペースでメンタリングを行います。また6月中旬に中間審査としてJeff Fedders氏(Chief Strategist, Intel IOTG Strategy and Integrated Products Division President, OpenFog Consortium Director, Industrial Internet Consortium)を招いたピッチ大会を開催予定です。

■申込方法

下記ウェブサイトよりお申し込みください。

・「さくらのIoT Platform Scholarship supported by Intel」申込サイト
 https://iot.sakura.ad.jp/hc/ja/requests/new?ticket_form_id=141307#scholarship


■お問い合わせ

https://iot.sakura.ad.jp/hc/ja/requests/new?ticket_form_id=141307#s_inquiry

<「さくらのIoT Platform」について>

「さくらのIoT Platform」とは、通信環境とデータの保存や処理システムを一体型で提供するIoTのプラットフォームです。「さくらのIoT 通信モジュール」と、キャリアネットワークをL2 接続した閉域網を用意し、ストレージ、データベース、ルールエンジンを含むバックエンド、外部のクラウドやアプリケーションサービスと連携できるAPIまでを垂直統合型で提供します。将来的にはお客さまがデータ販売を可能とするプラットフォームも構築していきます。「さくらのIoT Platform」の提供開始は2016 年度中を予定しています。

・プレスリリース
 http://www.sakura.ad.jp/press/2016/0208_iot/

<インテル® Edison キット For Arduinoについて>

IoTデバイス向けの超小型コンピュータであるインテル® EdisonとArduino 拡張ボードのセットです。Arduino UNOと互換性を持ち、Arduino用シールドが利用可能で、Arduinoのソフトウェア開発環境を利用できます。

・商品ページ
 http://edison-lab.jp/edison-arduino/

<「GROVE - スターターキットV3」について>

株式会社スイッチサイエンスが提供する、ArduinoやSeeeduinoなどのArduino互換機でセンサやスイッチを簡単に扱えるスターターキットです。はんだ付け不要で楽しめます。

・商品ページ
 https://www.switch-science.com/catalog/1812/

※Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Edison は、米国および/またはその他の国におけるインテル コーポレーションの商標です。

※本文中のその他の商品名は、各社の商標または登録商標です。

※プレスリリースに掲載されている内容は発表時点の情報です。その後、予告せず変更となる場合があります。

■さくらインターネット株式会社について
本 社:大阪市中央区南本町1丁目8番14号
設 立:1999年8月17日(サービス開始:1996年12月23日)
従業員:324名
資本金:8億9530万円
売上高:105億7,600万円(平成27年3月期)
URL:http://www.sakura.ad.jp/

■この件に関する報道関係者からのお問い合わせ先
さくらインターネット株式会社 広報宣伝室
TEL:03-5332-7072  E-mail:press-ml@sakura.ad.jp

  • サービスサイト>
  • プレスリリース>
  • さくらインターネット、インテルの協力のもとIoTハードウェア事業化支援プログラム「さくらのIoT Platform Scholarship supported by Intel」を2016年5月より提供
ページの先頭へ