プレスリリース│さくらインターネット


プレスリリース

PDF版ダウンロード

報道関係各位

2016年12月15日
さくらインターネット株式会社

さくらインターネットの社内講師制度「さくらの寺子屋プロジェクト」が Bob Pike Award Japan2016 を受賞

インターネットインフラサービスを提供するさくらインターネット株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:田中 邦裕)は、人材育成を手がけるThe Bob Pike Group(本社:米国ミネソタ州ミネアポリス、社長兼CEO:ベッキー・パイク・プルース、創設者:ボブ・パイク)の取り組みを日本において提供する、ダイナミックヒューマンキャピタル株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:中村 文子)より、「Bob Pike Award Japan2016」を受賞いたしました。

Bob Pike Award Japanとは、日本において「参加者主体」の研修手法を取り入れ、独創的なトレーニングで成果を出している企業やトレーナーを表彰するものです。

当社の社内講師制度「さくらの寺子屋」において各講師の創意工夫による多彩な研修を提供していることや、講師だけでなく、受講者・事務局など会社全体で「成長を促進する風土」をつくりあげてきた点を評価いただき、受賞となりました。

現在、「さくらの寺子屋」は開始1年を迎え、社員の申し込み件数は220件を越えています。すでに社員の能力開発に広く活用されておりますが、今後もより各個人とそれを支える組織のスキル向上をサポートするような取り組みに注力してまいります。

右:ダイナミックヒューマンキャピタル株式会社 中村文子氏、左:人事部 清水、中央:人事部 金山

■さくらの寺子屋について

2015年より、自ら立候補した社員に研修トレーナーになるための専門教育を半年かけて行った上で、認定社内講師となって講座を開設する仕組みを設け、「さくらの寺子屋」として開講しております。社員が社員に教えるという仕組みを通して、ともに成長を促進しあう風土を作りたい、という想いのもと開始いたしました。

■さくらの寺子屋 開講講座例

▼財務3表を理解しよう

経理財務部社員による財務3表の読み方。身近な話に例えながら、ビジネスと数字の関わりについて学びます。

▼プロジェクト計画基礎の基礎

プロジェクト管理を担当する社員から、プロジェクトマネジメントの基礎理論を学びます。実際にプロジェクト全体を細かい作業に分割する構成図「WBS(Work Breakdown Structure)」を作成し、ミニプロジェクトを体験します。

▼ネットワークの基礎知識

インターネットサービスの土台となるネットワークの動作原理について、基礎から体系だてて解説する講座です。実際の機器を触りながら、ネットワーク、そして当社サービスへの理解を深めます。


■さくらインターネット株式会社について
本 社:大阪市中央区南本町1丁目8番14号
設 立:1999年8月17日(サービス開始:1996年12月23日)
従業員:381名
資本金:8億9530万円
売上高:120億8,600万円(平成28年3月期)
URL:https://www.sakura.ad.jp/

■この件に関する報道関係者からのお問い合わせ先
さくらインターネット株式会社 広報担当
TEL:03-5332-7072  E-mail:press-ml@sakura.ad.jp

会員向けメニュー

ログイン

ページの先頭へ