募集要項

セールス&マーケティング
マーケティング(広告・宣伝担当)<東京>

下記内容を確認の上、[応募する]ボタンを押して
応募フォームにおすすみください。

業務内容

所属部門(マーケティング部)はマーケティング全般(広報業務を含む)を担う部門です。

サービス・企業認知向上と利用促進を目指し、BtoB、BtoCの各ターゲットに対して効果的な広告やプロモーション施策を設計・実施できるメンバーを募集いたします。

【主な職務・業務詳細】

●マーケティング・広告・宣伝業務全般

新聞、雑誌、Webメディア、ソーシャルメディアを活用し、サービスの魅力を伝える広告戦略を立案、実行します。

●見込み顧客(主にBtoB)をターゲットとしたイベントやセミナーの企画、運営

自社リードの活用はもちろん、ターゲットによってはメディアを活用し、集客やコンテンツ制作を行います。

●販促コンテンツ、プロモーションコンテンツの企画、進行

サービス利用促進のためのコンテンツやプロモーション企画を、社内外を巻き込みながら実施します。

●ユーザー事例コンテンツの企画・進行

採用事例コンテンツ(https://case.sakura.ad.jp/)の取材を企画し、制作会社を活用しての取材対応や原稿校正、公開後のSNS拡散までトータルに取り組みます。

●販促ツール(ノベルティ)制作

記憶に残るオリジナリティのあるノベルティの制作にあたり、商品の発掘や企画・制作進行を行います。

必要な経験・
スキル

①サービス(手に取れる製品ではなく、Webサービスなど「利用」するもの)のマーケティング経験(3年以上)

②広告やプロモーションのディレクション経験

③イベント、セミナーの企画、運営経験(企画立案から当日運営まで)

歓迎要件

①ITサービスのプロモーション経験

②広告代理店などをコントロールしてのCMや広告、プロモーション実行経験

③人数に限らずメンバーのマネージメント経験

求める人物像

【求める人物像】

・世間のトレンドに興味を持っている方

・業務指示を作業として実行するのではなく、サービスや市場を積極的に理解し、効果的な宣伝戦略を提案、遂行できる方

・必要に応じてリーダーシップを発揮し、社内外問わずチームワークとコミュニケーションを重視できる方

・状況に応じて臨機応変な対応ができる柔軟性がある方

・チャレンジ精神が強く好奇心旺盛で明朗な方

【期待する将来像】

Webマーケティング、リードジェネレーション、デマンドジェネレーション、広報、パートナー開拓といった幅広い業務を持つ部署です。当初は広告・宣伝業務を中心に担当していただきますが、トータルに業務に携わり、認知拡大、顧客創出のための様々な手法を習熟することができます。将来的にはそれらの業務をまとめる、マーケティング部という組織を牽引していただける人材を求めています。

こんなところが魅力です!

広告・宣伝においては、規模の大きなことができるようになってきたため、いろいろな媒体・手法の宣伝業務に携わることができます。

会社やサービスにとってプラスになることであれば、役職や部門を超えて自分の「やりたいこと」を実現できるのも、フラットな組織を設計し、チャレンジを推奨するさくらインターネットならではです。

幅広いサービスのプロモーションを行うため、関わる部署や他企業も多く、複数人と協力して進めるプロジェクトも多いため、マネジメントスキルの向上にもつながります。

広告やプロモーションがSNSなどで話題になるなど、自分の手がけたもの、企画したものが多くの人の目に触れ反応を見られる楽しみがあり、それが認知や売上の向上につながることで自信につながる楽しみがあります。

アプリやWebサービスの増加に伴い、インターネットのインフラであるサーバーの需要が拡大していく市場のため、業務を通じた様々な成長機会に恵まれています。会社やユーザーにとってはもちろん自身の成長のために一緒に業務に携わっていただける、そんな方を募集しています。

雇用形態

正社員
※試用期間3ヶ月

勤務地

東京

勤務時間

9:30~18:30(休憩1時間)

給与

当社規定による

諸手当・
休日休暇
福利厚生ページをご参照下さい。
※休日休暇につきましては、職種により異なります。

【福利厚生はこちら】

給与改定

年2回(4月/10月)
当社人事制度による査定にて給与を決定します。

賞与

年2回(6月/12月)
当社人事制度による査定にて賞与を決定します。

各種保険など

各種社会保険完備(雇用、労災、健康、厚生年金)

採用目的・背景

デジタルトランスフォーメーションの時代を迎えた今、インターネットやコンピューティングリソースの活用はIT企業でなくても当たり前になっています。当社の提供するインターネットインフラサービスは、そういったIT企業以外の業種でも必要となるため、改めてアウトバウンドマーケティング(不特定多数への宣伝要素が強いプロモーション活動)に力を入れ、当社名や事業内容、サービスを知っていただきたいと考えています。当社のマーケティング活動全般を担う部門として、インバウンドマーケティング(見込みユーザーへのプロモーション)も含めた広い範囲を網羅していくため、新規人材採用を行い、実行力を強化していきます。