専門性を持って業務に取り組み、数字を通して会社の「今」を分析し続けます。

経理

池田 達也IKEDA TATSUYA

2019年入社 / 中途

私の仕事

経営に直結する経理情報を、
私たちが取りまとめ数字分析する。

入社時は2~3か月ほど、IT業界とさくらを知るためのインプット期間でした。現在は、固定資産管理業務、出納業務を担当しています。毎月発生するサーバやパーツ品などの固定資産が正しく計上されているかを管理しています。 案件ベースでの対応もあり、社内の多くの方とやりとりを進めながら業務全体を経験しています。時には出張もありますが、他拠点の社員とTV会議ではなく直接話せるのも楽しいです。

やりがいを感じた瞬間!

直近の第二四半期決算を周りの方にサポートして頂きながら乗り越えられることができたときはやりがいを感じました。周りのサポートがあってこそ達成できたと思います。
また、経営に直結する経理情報に触れる機会が多いのも貴重な経験をさせてもらっていると思います。

これまでの経歴
学生時代に病院経営の講義を聞き、経理や分析関係に興味をもったため、簿記の勉強が苦ではなく面白いと思えたので経理を目指しました。
新卒で会計事務所に入社。その後、中堅商社の総務管理部門に転職しました。商社では四半期、年次決算での監査法人対応、業務システム、会計システムの導入を経験、その後、ラオス農園での管理業務の構築、一般的な現金管理方法や売掛金把握などの仕組みづくりを担当しました。
さくらインターネットを選んだ理由
企業選びの軸は「将来性がある / 新しい経験が積める」でしたが、さくらはばっちり当てはまっていました。インフラ基盤を支える会社であり、すべての会社でIT対応を進める中で、今後の成長産業だと思ったからです。 経理職の経験を積むことができるだけでなく、新しいチャレンジもできる環境だと思いました。また、多様な働き方や働きやすい環境づくり、キャリアパスがあり選択肢が豊富なのも魅力的でした。
入社後に感じた社風や雰囲気
開かれた社風であると感じました。管理部門でありながら情報発信や会社をよくする仕組みを構築しており、今後の成長を見据えて人材の適材適所な配置を進めているなという印象です。 良い意味で変化のある雰囲気であると感じました。
これからチャレンジしてみたいこと
組織体制が変化していく中で、部門間の垣根を超えた業務にチャレンジしてみたいと思うようになりました。 当社に入社し広いキャリアパスがある中で、自部門にとらわれない広い経験を積みたいと思うようになりました。 商社での経験を活かして個人でアンティーク品の輸入業務をしています。当社はパラレルキャリアを推奨しているので拡大していきたいです。

就職活動中の方へ“MESSAGE”

経理財務部では、業務を通じて物事を根本から捉えるようになると思います。 これはどの分野においても通じる能力です。 専門性を持って業務に取り組みたい方、新しいキャリアを具体的に考えている方に当社をもっと知って頂きたいです。