コーポレート・ガバナンス

コーポレート・ガバナンス体制

当社のコーポレート・ガバナンス体制は下図のとおりです。

コーポレート・ガバナンス体制図

コーポレート・ガバナンスに関する基本的な考え方

当社のコーポレート・ガバナンスに関する基本的な考え方は、当社が企業規模を拡大していくのに平行して、経営管理組織の整備を推進し、各部門の効率的・組織的な運営および内部統制の充実を図ることであり、その基本姿勢をもとに現在まで努力してまいりました。

とくにインターネット業界は、目に見えない多数の利用者に対して通信施設を開放しており、世界中のインターネット利用者を市場として成立している事業でありますので、他業界以上の大きな社会的責任を背負っております。当社におけるコーポレート・ガバナンスの確立は、このような社会責任を果たしていくことを可能にする経営基盤であると考えております。

知的財産の扱いについて

当社は、知的財産活動を事業の発展のために重要なものと位置付けております。

当社は、当社内の創造的活動を積極的に支援し、当社の知的財産の適切な保護、管理及び活用を推進しております。併せて、第三者の知的財産権を尊重することの重要性を社内に周知し、ソフトウェアをはじめとする第三者製品利用時の社内手続きを定めることで、知的財産権侵害の防止を徹底するよう努めております。

また、当社は、当社サービスをご利用いただいているお客様に対しても、知的財産権侵害を防ぐために啓発を行っております。加えて、侵害情報の受付体制を整備し、ご相談・通報を受けた場合には適切に対応しております。