CULTURE福利厚生・制度・環境

title

さくらでは、会社が「働きやすい」環境を提供し、その中で社員個人が「働きがい」を追求できることを理想として、以下のような働き方の多様性を尊重するさまざまな取り組みをおこなっています。またその考え方を、さぶりこ(Sakura Business and Life Co-Creation)と総称し、会社に縛られず広いキャリアを形成(Business)しながら、プライベートも充実させ(Life)、その両方で得た知識や経験をもって共創(Co-Creation)へつなげることを目指しています。

  • ショート30

    ショート30

    業務を早く片付けたら、
    定時の30分前には退社OK!

  • フレックス

    フレックス

    その日の勤務時間を、
    10分単位でスライド可能

  • タイムマネジメント

    タイムマネジメント

    20時間分の残業手当を
    先払い支給!

  • どこでもワーキング

    どこでもワーキング

    自宅・カフェ・コワーキングスペースなど、都合にあった場所での勤務が可能

  • リフレッシュ

    リフレッシュ

    心身のリフレッシュを目的
    とした様々な休暇制度

  • パラレルキャリア

    パラレルキャリア

    副業、NPO、ボランティア等、様々なキャリアに挑戦可能!

  • ファミリータイム

    ファミリータイム

    産休・育休明けにもフレキシブルな時短勤務制度を用意

  • 年間休日

    129日(2019年度)

  • 有給休暇

    入社時20日付与。(アルバイトを除く)1日・半日・1時間単位で取得が可能。

  • バカンス休暇

    有給休暇と別に毎年度3日の休日を付与。任意の時期に取得可能。

  • 記念日休暇(正社員)

    有給休暇と別にご家族の誕生日等、指定の記念日に特別有給休暇を取得可能。

  • 特別有給休暇(正社員)

    結婚・出産・永年勤続の際などに、有給休暇と別に特別有給休暇を付与。

  • 連続有休手当

    有給休暇取得促進のため、2日以上連続で有給休暇を取得した場合に、1日につき5,000円を支給。
    5日連続で有給休暇を取得した場合は、25,000円を支給。(試用期間終了後)

  • 傷病介護積立有給休暇(正社員)

    消滅する有給休暇を、1年間最大5日、トータル40日まで積立可能。

さぶりこの詳細を見る

各種支援・制度・補助費

  • 通勤手当

    通勤定期代を実費支給。

  • 住宅補助費

    通勤定期代が25,000円以下の場合、25,000円から通勤定期代を引いた額を住宅補助として支給。

  • 次世代育成手当

    子供1人(20歳まで)につき13,000円を支給。(試用期間終了後)

  • 連続有休手当

    有給休暇取得促進のため、2日以上連続で有給休暇を取得した場合に、1日につき5,000円を支給。5日連続で有給休暇を取得した場合は、25,000円を支給。

  • さくらの祝い金

    社員の子女が保育園・幼稚園、小学校、中学校、高校・高専、専門学校・短大・大学に入学時に、お祝金を支給。

  • 育休復職後

    復職後は、原則休業前の部署・業務・処遇を継続します。子供が3歳になるまでは時短勤務(6時間)可能。特段の事情があれば3歳以降も時短勤務可。希望があれば、残業・深夜業の制限も可能です

  • 社内サークル活動支援金

    映画部、ドローン部、写真部、ボードゲーム部、ランニング部など、さまざまなサークル活動を実施。

  • 永年勤続表彰

    勤続10年、20年、30年、40年の社員に対し、表彰を実施。表彰者には特別休暇・金一封と記念品が授与されます。

  • 当社サービスの無償利用

    社員はさくらのサービスを一部無償で利用することができます。

  • 従業員持株会

    中長期的な資産形成支援のため、さくらの自社株式を定期購入できます。(試用期間終了後)

  • 双日グループの団体保険

    双日グループのスケールメリットを活かした団体保険に加入できます。

社内イベント・取り組み

  • 全体会議

    毎年3月に全社員が一堂に会し、期末報告と来期の戦略についての会議を行います。

  • GPTW

    毎年、働きがいのある会社アンケートを実施し、社員の働きがいの向上を目指しています。

  • 寺子屋

    各部門での自主勉強会などに加え、認定社内講師による「さくらの寺子屋」を開設。フレキシブルな学びの場を提供します。

オフィス環境・施設

  • ISHIKARI
    DATA CENTER

  • TOKYO OFFICE

  • OSAKA
    HEADQUARTERS

  • FUKUOKA
    BRANCH

    1. 01

    2. 02

    3. 03

    4. 04

    5. 05

    6. 06

    7. 07

    8. 08

    9. 09

    10. 10

    1. 01

    2. 02

    3. 03

    4. 04

    5. 05

    6. 06

    7. 07

    8. 08

    1. 01

    2. 02

    3. 03

    4. 04

    5. 05

    6. 06

    7. 07

    1. 01

    2. 02

    3. 03

    4. 04

    5. 05

SCROLL