2011年11月15日に「石狩データセンター」を開所

2011年11月7日

お客様各位
                     さくらインターネット株式会社

 平素よりさくらインターネットに格別のご愛顧を賜り、誠にありがとうござ
います。

 弊社は、2011年3月より北海道石狩市に建設を進めておりました石狩データ
センターを竣工し、2011年11月15日に開所いたします。

 石狩データセンターは、クラウドコンピューティングに最適化された日本最
大級の郊外型大規模データセンターで、北海道の冷涼外気を活用した外気冷房
によるエネルギー効率の向上、建物から設備にいたるまでの徹底したモジュー
ル設計による柔軟性、そして東京ドームの約1.1倍という広大な敷地によるスケ
ールメリットにより、圧倒的なコスト競争力を実現します。

 1棟あたり最大500ラックまで対応できる分棟式の建物を、最終的には8棟最大
4,000ラックまで増設する予定です。なお、開所時には、2棟分を建設しサーバ
ラックを200ラック設置します。

 大規模な敷地によるスケールメリット、北海道の冷涼な外気を活用した外気
冷房の導入により、圧倒的な低コストを実現し日本のITコストを世界標準へ押
し下げることを目指します。

<記>

■石狩データセンター概要
 プレスリリースに詳細を載せておりますのでご確認ください。
 http://www.sakura.ad.jp/press/2011/1107_ishikari.html

■参考情報
 ・石狩データセンター特設サイト
  http://ishikari.sakura.ad.jp/
 ・石狩データセンターブログ
  http://ishikari.sakura.ne.jp/blog/

■本件に関するお問い合わせ
 広報宣伝室 press-ml@sakura.ad.jp