「第9回デジタル・フォレンジック・コミュニティ2012 in TOKYO」にてさくらインターネット研究所 松本が登壇いたします

2012年11月30日

お客様各位
                         さくらインターネット株式会社

 平素よりさくらインターネットに格別のご愛顧を賜り、誠にありがとうございます。

 さて、「第9回デジタル・フォレンジック・コミュニティ2012 in TOKYO」で開催され
るプログラム「研究会1」にて、さくらインターネット研究所 松本が登壇いたしますの
でお知らせいたします。

 同プログラムでは、「クラウドに関するサイバーインシデント事例」をテーマに、ク
ラウドを支えるエンジニア・スキルの変化について講演いたします。

 詳細は下記ご参照くださいますようお願いいたします。

                    <記>

■研究会1について
 ▽テーマ
  クラウドに関するサイバーインシデント事例

 ▽登壇者
  ─司   会:名和 利男 氏
          (株)サイバーディフェンス研究所 情報分析部 部長 上級分析官

  ─パネリスト:佐々木 良一 氏
          東京電機大学 未来科学部 情報メディア学科 教授
         上原 哲太郎 氏
          総務省 情報通信国際戦略局 通信規格課 標準化推進官 
          併 情報流通行政局 情報流通振興課 情報セキュリティ対策室
         中安 一幸 氏
          厚生労働省 政策統括官付情報政策担当参事官室 室長補佐
          北海道大学大学院保健科学研究院 客員准教授
         森 亮二 氏
          弁護士法人英知法律事務所 弁護士
         松本 直人
          さくらインターネット研究所 上級研究員

 ▽日時
  2012年12月10日(月)14:00~17:00

 ▽詳細
  http://www.digitalforensic.jp/expanel/diarypro/diary.cgi?no=413&continue=on

■「SDN JAPAN 2012」について
 ▽日時
  2012年12月10日(月)~11日(火)

 ▽参加費
  IDF会員:10,000円
  一般参加:15,000円
  学生(社会人を除く):5,000円

 ▽お申込み
  http://www.digitalforensic.jp/community/2012/com.html

 ▽場所
  ホテル グランドヒル市ヶ谷
  〒162-0845 東京都新宿区市谷本村町4-1
  地図→http://www.ghi.gr.jp/access/

 ▽主催
  特定非営利活動法人デジタル・フォレンジック研究会事務局

 ▽詳細
  http://www.digitalforensic.jp/expanel/diarypro/diary.cgi?no=413&continue=on