• お知らせ

WordPress5.0へのアップデートについて

2018年12月5日

お客さま各位

 平素よりさくらインターネットに格別のご愛顧を賜り、誠にありがとうございます。

 WordPressの最新バージョン5.0のリリースが予定されています。

 バージョン5.0では、投稿エディタが全く新しいものにリニューアルされ、それに伴いバージョン5.0非対応のプラグインやテーマが利用できなくなる可能性がございます。アップデート時には事前に「バックアップを取る」「ステージング環境で動作確認する」など、慎重に作業していただくことをおすすめいたします。

 詳細は下記をご覧ください。

 さくらインターネットでは、今後もよりよいサービスの提供が行えますよう、精一杯努めてまいります。引き続き変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

WordPress5.0へのアップデートについて

旧エディタの継続利用方法について

公式にリリースされているClassic EditorプラグインをWordPressにインストールして有効化することで、新エディタが無効化され、これまでのエディタを継続利用できます。
Classic Editorプラグインは、4.9系のバージョンにインストールして事前に有効化できますので、新エディタを利用したくない場合は事前インストールをおすすめいたします。事前に有効化するとアップデートしても新エディタは有効化されません。
また、ClassicEditorは2021年までサポートされる見込みですが、新機能などの提供は行われない可能性もございますので、新エディタへの移行をご検討くださいますようお願いいたします。

・Classic Editorプラグイン
 https://ja.wordpress.org/plugins/classic-editor/

なお、さくらのレンタルサーバでは、スタンダード以上のプランにおいて、バックアップ&ステージング機能を無償で提供しています。WordPressバージョンアップ前にバックアップするステージングを作成して、本番環境に関係ないところでバージョンアップを試すといった使い方ができますので、ぜひお試しください。

・さくらのサポート情報 > レンタルサーバ > バックアップ&ステージング
 https://help.sakura.ad.jp/hc/ja/sections/115000062082

詳細

弊社サポートサイトでも情報を公開しておりますので、ご確認ください。
https://help.sakura.ad.jp/hc/ja/articles/360000180462

WordPressご利用にあたってのお願い

・WordPressのプラグイン、WordPress本体は常に最新版をご利用ください。過去のバージョンには脆弱性が存在し、ウェブサイト改ざんや不正なメール送信など、不正利用の被害を受ける可能性が非常に高まっております。

・不要なプラグインは無効化してください。不要なプラグインを利用しないことで、将来的に不正利用被害にあう可能性を減らすとともに、サイトのパフォーマンスが向上する場合もございます。今一度、プラグイン一覧の見直しをお願いいたします。

本件に関するお問い合わせ

メールアドレス:support@sakura.ad.jp