• お知らせ

「SiteGuard Server Edition」(WAF)の最新バージョン「SiteGuard Server Edition Ver4.00 Update2」提供開始のお知らせ

2019年8月7日

お客さま各位

 平素よりさくらインターネットに格別のご愛顧を賜り、誠にありがとうございます。

 2019年8月7日より、純国産WAF(WEBアプリケーションファイアウォール)製品「SiteGuard Server Edition」の最新バージョン「SiteGuard Server Edition Ver4.00 Update2」を提供開始いたしました。

 通常は数万~数十万円程度の費用となるWAFが、さくらのVPS、さくらのクラウド、さくらの専用サーバでは無料でご利用いただけます。ウェブアプリケーションへのセキュリティ対策にぜひ導入をご検討ください。

 詳細は下記をご参照ください。

 さくらインターネットでは、今後もセキュリティ機能の拡充を含めよりよいサービスの提供が行えるよう、精一杯努めてまいります。引き続き変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

「SiteGuard Server Edition Ver4.00 Update2」について

概要

従来のファイアウォールでは防御できなかったウェブアプリケーションの脆弱性を悪用した攻撃などを検知し、ブロックします。
最新バージョンでは、検査仕様の変更により検出精度がさらに向上しました。

対象サービス

・さくらのVPS
・さくらのクラウド
・さくらの専用サーバ

料金

無料
※さくらのVPS、さくらのクラウド、さくらの専用サーバのご利用料金のみで、別途追加料金は発生しません。
※プロキシサーバー用途でのご利用の場合には別途ライセンス費用がかかります。詳細は、株式会社ジェイピー・セキュアにお問い合わせください。

利用方法

各サービスのウェブページをご覧ください。

・さくらのVPS
 https://help.sakura.ad.jp/hc/ja/articles/115000012602
・さくらのクラウド
 https://manual.sakura.ad.jp/cloud/os-packages/siteguard-firewall.html
・さくらの専用サーバ
 http://support.sakura.ad.jp/resource/pdf/ds_doc/member_only/waf/SAKURA_SiteGuard_Lite_Guide.pdf

※「さくらの専用サーバ」をご利用中のお客さまを対象としたドキュメントのため、パスワード認証により閲覧を制限しています。さくらの専用サーバ登録完了通知に記載のユーザ名およびパスワードをご参照ください。

仕様詳細

・株式会社ジェイピー・セキュア ウェブページ
 https://www.jp-secure.com/product/siteguard-server-edition/

最新バージョン「SiteGuard Server Edition Ver4.00 Update2」提供開始日

2019年8月7日(水)

注意事項

SiteGuard Server Edition Ver4.00 以降の製品にて下記の不具合が確認されております。

【不具合について】
カスタム・シグネチャの条件に、要求ヘッダフィールドの不一致(比較方法)と他の条件(例:URLやパス名など)を組み合わせた設定を利用した環境において、条件に指定した要求ヘッダフィールドが存在しない場合に検出ができなくなる場合があります。

※トラステッド・シグネチャやその他機能への影響はありません。また、カスタム・シグネチャの条件が、単一条件である場合や要求ヘッダフィールドの比較方法が、不一致でない場合、本不具合の影響はありません。
※SiteGuard Server Edition(旧製品名:SiteGuard Lite) Ver3.40以前の製品バージョンをご利用のお客さまは、本不具合の影響はありません。

該当サービスのウェブサイト

・さくらのVPS
 https://vps.sakura.ad.jp/
・さくらのクラウド
 https://cloud.sakura.ad.jp/
・さくらの専用サーバ
 https://server.sakura.ad.jp/

本件に関するお問い合わせ

メールアドレス:support@sakura.ad.jp