さくらのレンタルサーバ 「データベースアップグレード機能」追加のお知らせ

2019年10月24日

お客さま各位

 平素よりさくらインターネットに格別のご愛顧を賜り、誠にありがとうございます。

 2019年10月24日に、さくらのレンタルサーバで提供中のデータベース機能において、「データベースアップグレード機能」を追加しました。これにより、コントロールパネルでの簡単な操作によって、古いバージョンのMySQLデータベースを、現在提供中のバージョン「MySQL5.7」に移行できるようになりました。

 詳細は下記をご参照ください。

 さくらインターネットでは、今後もよりよいサービスの提供が行えるよう、精一杯努めてまいります。引き続き変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

さくらのレンタルサーバ 「データベースアップグレード機能」の追加について

データベースアップグレード機能の概要

 さくらのレンタルサーバの対象プランにおいて、バージョン「MySQL5.5」をご利用中のお客さまのデータベースを、現在提供中のバージョン「MySQL5.7」へコピーする機能です。これにより、コントロールパネルでの簡単な操作で、古いバージョンのMySQLデータベースの移行ができるようになります。

対象サービス

・さくらのレンタルサーバ
 プラン:スタンダード、プレミアム、ビジネス、ビジネスプロ 
 バージョン:MySQL 5.5  ※MySQL 4.0、MySQL5.1は除く

機能追加日

2019年10月24日(木)

注意事項

①以下の場合、本機能をご利用いただくことはできません。

  • 旧コントロールパネルをご利用の場合
    ※新コントロールパネルへログインいただければ、機能をご利用いただくことができます。
     新コントロールパネルについて
     https://help.sakura.ad.jp/hc/ja/articles/360000054282
  • MySQL5.7ご利用中で、コピー元であるMySQL5.5のデータベース名と同名のデータベースがMySQL5.7に存在する場合
  • 利用中のデータベースにおいて、すでに利用目安値を超えている場合
  • 移行元のデータベース数と移行先のデータベース数をあわせた数が、規定の数を超える場合

 

②この機能はデータベースのコピーまでとなります。
 移行先のデータベースを利用するには、ご利用ウェブアプリケーションの設定をお客さまご自身で変更していただく必要があります。

③ご利用のウェブアプリケーション動作に関して、当社では保証いたしかねます。
 あらかじめご了承ください。

④コピーされるデータベースは、コピー作業開始時に取得したスナップショットです。
 コピー作業開始以降に旧データベースで更新されたデータは、移行先のデータベースには反映されませんのでご注意ください。

詳細

・さくらのサポート情報「データベースアップグレード機能」
 https://help.sakura.ad.jp/360000338402189/

該当サービスのウェブサイト

さくらのレンタルサーバ
https://www.sakura.ne.jp/

本件に関するお問い合せ

メールアドレス:support@sakura.ad.jp