さくらのクラウド エンハンスドロードバランサ、設置先リージョンの「自動(エニーキャスト)」設定が可能となりました

2020年6月29日

お客さま各位

 平素よりさくらインターネットに格別のご愛顧を賜り、誠にありがとうございます。

 さくらのクラウドで提供中のエンハンスドロードバランサの設置先リージョンについて、「自動(エニーキャスト)」が選択可能になりました。

 詳細は下記をご参照ください。

 さくらインターネットでは、今後もよりよいサービスの拡充が行えるよう、精一杯努めてまいります。引き続き変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

エンハンスドロードバランサにおける「自動(エニーキャスト)」について

概要

「エンハンスドロードバランサ」は、大規模なHTTP/HTTPSサービスに最適なロードバランサアプライアンスです。お客様が構築したスイッチに接続しDSR型のロードバランサとして機能するロードバランサアプライアンスやDNSが応答するIPアドレスにより実サーバへのアクセス分散を行うGSLBと異なり、さくらのクラウドのグローバルネットワークに設置するプロキシ型のロードバランサとして動作します。大規模・高性能・高機能なロードバランサが求められる環境に適した機能です。

「自動(エニーキャスト)」選択時は東京/石狩リージョンの両方にエンハンスドロードバランサが配置され、リージョン単位での障害発生時のフェイルオーバーが可能となります。また、クライアントが接続する際も東京/石狩でよりネットワーク的に近い方が自動的に応答するため、クライアント側でのレスポンスタイムの向上が見込めます。

お申し込み方法

さくらのクラウドコントロールパネルからお申込みください。

料金(税込)

料金は、自動(エニーキャスト)と固定(東京・石狩リージョン)によって異なります。

詳細

さくらのクラウドニュース
https://cloud-news.sakura.ad.jp/2020/06/11/enhanced-lb-anycast/

提供開始日

2020年6月11日(木)

該当サービスのウェブサイト

・さくらのクラウド
 https://cloud.sakura.ad.jp/

本件に関するお問い合わせ

メールアドレス:support@sakura.ad.jp

タグ