さくらのSSL 有効期間2年のSSLサーバー証明書の申込受付終了のお知らせ

2020年7月1日

 平素より、さくらインターネットに格別のご愛顧を賜り、誠にありがとうございます。

 2020年3月3日、Apple社が2020年9月1日以降に発行されたSSLサーバー証明書(以下、SSL
証明書)の有効期間が398日を超える場合、Safariブラウザでは信頼しないことを発表しました。
 これに伴い「さくらのSSL」では、有効期間2年のSSL証明書製品のお申込み受付を2020年7月末で終了いたします。
 なお、2020年8月31日以前に発行済みのSSL証明書につきましては、398日の制限は受けないため、引き続きご利用いただけます。

 詳細は下記をご参照ください。

 さくらインターネットでは、「『やりたいこと』を『できる』に変える」という企業理念のもと、今後もよりよいサービスの提供が行えるよう、精一杯努めて参ります。引き続き変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

有効期間2年のSSL証明書の申込受付終了について

概要

2020年3月3日、Apple社が2020年9月1日以降に発行されたSSL証明書の有効期間が398日を超える場合、Safariブラウザでは信頼しないことを発表しました。Apple製品(日本で高いシェアを占めるiPhoneなど)のSafariブラウザにてエラーが表示される(サイトが閲覧できなくなる)ことが予想されるため、有効期間2年のSSL証明書製品のお申込み受付を2020年7月末で終了いたします。
なお、2020年8月31日以前に発行済みのSSL証明書につきましては、398日の制限は受けないため、引き続きご利用いただけます。

※2020年9月1日以降にSSL証明書の再発行を行った場合、上記の制限により有効期間が再発行前のSSL証明書より短くなる可能性があります。あらかじめご了承ください。

対象サービス

さくらのSSL
https://ssl.sakura.ad.jp/

申込受付終了日

2020年7月31日(金)17:00

対象のSSL証明書

「トゥルービジネスID with EV」を除く全製品

参考情報

2020年9月よりAppleがSSL証明書の有効期間を13か月に短縮!詳細や対策とは?|SSLコラム
https://ssl.sakura.ad.jp/column/safari-shortening/

本件に関するお問い合わせ

メールアドレス:support@sakura.ad.jp

タグ