さくらのクラウド ウェブセキュリティサービス「攻撃遮断くん(サーバセキュリティタイプ)」提供開始のお知らせ

2021年2月25日

お客さま各位

 平素よりさくらインターネットに格別のご愛顧を賜り、誠にありがとうございます。

 さくらのクラウドにおいて、MSP※1サービスを提供する株式会社ネットアシストと提携し、株式会社サイバーセキュリティクラウドが開発する「攻撃遮断くん」のサーバセキュリティタイプを、 2021 年 2 月 25 日より提供開始いたしました。

 「攻撃遮断くん」はウェブサイト・ウェブサーバーへのサイバー攻撃を可視化・遮断するウェブセキュリティサービスです。
 今回提供するサーバセキュリティタイプは、クラウド上の監視センターにログを送信するためのエージェントをお客さまサーバーへインストールし、送信されたログをもとに攻撃の検知・遮断命令を出します。

 攻撃の検知・遮断の最中でも、WAF※2導入によるサーバー性能の低下やサイトを訪れるユーザーへのレスポンス低下といった心配がありません。トラフィック容量の大きなコンテンツを提供しているウェブサービスを運営している方に特におすすめです。クラウド型のため、保守・運用に手間を掛ける事なく、24時間365日の高セキュリティを実現しています。

 詳細は下記をご参照ください。

 さくらインターネットでは、「『やりたいこと』を『できる』に変える」という企業理念のもと、今後もよりよいサービスの提供が行えるよう、精一杯努めて参ります。引き続き変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

※1 MSPとは Managed Service Providerの略称で、サーバーやネットワークの運用・監視・保守を行うサービス
※2 WAFとは Web Application Firewallの略称で、ウェブアプリケーションの脆弱性を突いた攻撃からウェブサイトを守るためのセキュリティ対策

「攻撃遮断くん(サーバセキュリティタイプ)」について

特徴

サーバー単位で保護

サーバーOS単位でエージェントをインストールすることでクラウド上の監視センターにログが送信されるようになり、攻撃の検知・遮断が可能になりサーバーを保護します。DNS切り替え型とは異なり、トラフィックによる従量課金を気にする必要が無いため、様々なサービスとの組み合わせが容易になります※3

管理画面の提供

利用開始後、クラウドアカウントごとに管理画面を提供いたします。

管理画面では、グラフィカルなマップとデータで攻撃状況を可視化します。攻撃元IPアドレスや攻撃種別の確認、検知状況などの確認を、お客さま側で素早く行うことが可能です。

さくらクラウド提供時「攻撃遮断くん(サーバセキュリティタイプ)」は初期費用無料

さくらのクラウドで提供する「攻撃遮断くん(サーバセキュリティタイプ)」は初期費用が発生いたしません。

※3 ロードバランサー等の中間機器にエージェントをインストールしてご利用になる場合にはこの限りではありません

提供開始日 

 2021年2月25日(木) 

 料金(税込) 

サービスプラン

単位

月額料金

サーバセキュリティタイプ

1台/1IPアドレス

¥44,000

※ さくらのクラウドで提供する「攻撃遮断くん(サーバセキュリティタイプ)」は初期費用が発生いたしません。
※ 掲載プラン以外をご検討の場合は、以下記載のリクエストフォームからのお問い合わせとなります。
    リクエストフォームURL:https://www.sakura.ad.jp/request_form/service/cloud/

「攻撃遮断くん(サーバセキュリティタイプ)」サービスサイト 

https://cloud.sakura.ad.jp/specification/security/#shadan-kun

さくらのクラウドニュース

https://cloud-news.sakura.ad.jp/2021/02/25/shadan-kun_release/

該当サービスのウェブサイト

さくらのクラウド
https://cloud.sakura.ad.jp/

本件に関するお問い合わせ

メールアドレス:support@sakura.ad.jp

タグ