「さくらのクラウド」のISMAPクラウドサービスリスト登録に向けた取り組みについて

2021年6月3日

さくらインターネット株式会社は、当社のIaaS型クラウドサービス「さくらのクラウド」について、政府情報システムのためのセキュリティ評価制度(Information system Security Management and Assessment Program: 通称、ISMAP(イスマップ))の登録手続きを進めています。

ISMAPは、日本政府が求めるセキュリティ要求を満たしているクラウドサービスをISMAP運営委員会があらかじめ評価・登録する制度です。政府機関がクラウドサービスを調達する際は、原則的にISMAPクラウドサービスリストに登録されたものから選択することとされています。また政府機関が今後導入を予定するクラウドサービスについては、当該サービスの利用開始から1年以内に ISMAPクラウドサービスリストに登録されていることが求められています。

「さくらのクラウド」については、現在ISMAP監査機関による外部監査を受けており、外部監査終了後にISMAP運営委員会による審査を経て、2021年度中のISMAPクラウドサービスリスト登録を目指しています。

ISMAPに関する詳細は下記のISMAPポータルをご覧ください。

ISMAPポータルサイト
https://www.ismap.go.jp/

さくらインターネットはすべてのお客さまが安心してクラウドサービスを運営・提供できるよう、情報セキュリティやコンプライアンスに対する取り組みを続けております。現在取得している認証及び準拠するガイドラインについては下記ページに掲載しておりますので、あわせてご参照いただけますと幸いです。

情報セキュリティ|CSR活動(さくらインターネット)
https://www.sakura.ad.jp/csr/security/

本件に関するお客様のお問い合わせ先

さくらインターネット株式会社 カスタマーセンター 
E-mail: support@sakura.ad.jp 

 本件に関する報道関係者のお問い合わせ先

さくらインターネット株式会社 広報担当 
E-mail:press-ml@sakura.ad.jp 

タグ