【さくらのクラウド】プリペイド方式でのお支払いにおいて、プリペイド残高の有効期限を年度末までに設定できるようになりました

2021年12月2日

お客さま各位

平素よりさくらインターネットに格別のご愛顧を賜り、誠にありがとうございます。

「さくらのクラウド」をプリペイド方式でご利用の際、プリペイド残高の有効期限を年度末までに設定できるようになりました。

詳細は下記をご参照ください。

さくらインターネットでは、今後もよりよいサービスの提供が行えますよう、精一杯努めてまいります。引き続き変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

プリペイド方式における残高の有効期限設定について

概要

プリペイド方式は、さくらのクラウドを前払いでご利用いただける法人のお客さま向けのお支払い方法です。
これまでプリペイド残高の有効期限設定はお申し込み日から1年間でしたが、このたび国公立大学や公的機関など単年度会計組織の法人のお客さま向けに、年度末までの設定ができるようになりました。例えば、2021年度末までに設定した場合、残高は2022年4月1日に0円となります。

さくらのクラウドは、データ転送量による従量課金がございません。そのため想定外の出費となることがなく、さらに年度末までの有効期限設定が可能となったプリペイド方式でのお支払いをご利用いただくことで、より計画性のある利用ができるようになります。

・さくらのクラウドコントロールパネルのイメージ

開始日

2021年12月2日(木)

詳細

お申し込み・ご利用方法など詳細は以下をご覧ください。

該当サービスのウェブサイト

さくらのクラウド  
https://cloud.sakura.ad.jp/

本件に関するお問い合わせ

E-mail:support@sakura.ad.jp

タグ