さくらインターネット、Let’s Encryptへ3年連続25,000ドルの寄付~日本のさらなる暗号化通信の普及にむけて~

2020年9月10日

 さくらインターネット株式会社は2017年より行っている、無料SSLサーバー証明書「Let’s Encrypt」を運営するISRG(Internet Security Research Group)への年間25,000ドルの寄付を2020年度も行います。

 ウェブサイトの通信における暗号化は、プライバシーや個人情報の保護という観点で非常に重要視されています。ISRGによる「Firefox 上で HTTPS で読み込まれたウェブページの割合」の調査によると、日本におけるウェブサイトのSSL化率進捗は、さくらのレンタルサーバで無料SSL機能を提供開始した2017年10月では約48%でしたが、2020年8月には82%以上の通信が暗号化されるようになり、全ユーザーの平均割合とほぼ同水準となるほどに成長しました。

Firefox 上で HTTPS で読み込まれたウェブページの割合

出典:https://letsencrypt.org/stats

 さくらインターネットではこの結果を、インターネットに関わる多くの企業・個人が暗号化通信への取り組みを実施していることによる普及率の上昇であり、さらなる進展にはこれからも継続的な取り組みが必要だと考えています。よりセキュアでプライバシーの保たれたインターネットの実現のために活動を行っているISRGへの寄付額は約50ヵ国の中で日本が3位であるものの、年間スポンサーを担っている約100社の中で、日本企業は3社とまだまだ少ないのが現状です。

 さくらインターネットは暗号化通信の普及率上昇のため、Let’s Encryptを利用し2017年10月よりさくらのレンタルサーバにおける無料SSL機能の提供を行ってきました。また、管理者権限のあるサービスでもLet’s Encryptを簡単に利用できるようにスタートアップスクリプト等も整備しております。その結果、さくらのレンタルサーバを通し発行したLet’s EncryptのSSL証明書枚数だけでも2020年8月末時点で260万枚を超え、サイトをSSL化したユーザーの9割以上がLet’s EncryptのSSL証明書を利用しています。

 さくらインターネットでは、安心・安全なインターネット通信の普及・発展を目指して、今後もよりよいサービスの提供が行えるよう、精一杯努めて参ります。

さくらインターネットの暗号化通信普及の取り組み

さくらのSSLでは、2015年より1年あたり1,620円で利用できる非常に安価なSSL証明書の販売を開始。現在は1年間972円での提供を行っております。また、組織認証型のOV、EV証明書においても購入しやすい価格帯での提供を実現しました。安価なSSL証明書を提供することで暗号化通信へのハードルを下げるとともに、サポートの手厚いSSL証明書もあわせてラインアップし、幅広いお客様にご利用いただいたことで、さくらのSSL開始より発行した有料のSSL証明書枚数は累計10万枚を突破しております。

さらに、さくらインターネットでは提供するクラウドコンピューティングサービス等で簡単にLet’s Encryptのセットアップができるスタートアップスクリプトの提供や、マネージドホスティングサービスの無料SSL機能のインフラとしてLet’s Encryptを利用することでお客様がSSL証明書を利用するハードルを下げ、多くの方にHTTPSによる暗号化通信をご利用いただいております。

暗号化通信の必要性について

そもそもインターネットの通信は暗号化を前提として作られておらず、HTTPでクレジットカード番号や住所などを送信すると悪意のある第三者に内容が盗聴されるリスクがありました。そこでHTTPSで暗号化された通信を利用し、さらに認証局の発行するSSL証明書をサーバー側で利用することで盗聴、改ざん、なりすましを防ぐことができます。

近年はプライバシー意識の高まりにより、Webサイトの閲覧履歴や、検索サイトでの検索履歴も暗号化通信により保護すべきという流れから、Webサイト全体をSSLによって保護する「常時SSL化」が推進されています。

決定的な要素ではないものの、検索エンジンの結果ページにおいてもHTTPSを利用したサイトが有利になる場合もあるという傾向もあり、ここ数年、常時SSL化されたWebサイトの数が急激な勢いで増加しています。

さくらのSSLについて

さくらのSSLは、最短即日発行可能なSSL証明書発行サービスです。安価なドメイン認証SSLから組織認証型のOV、EV証明書まで、豊富なラインアップを取りそろえているため、お客さまの用途に最適なSSL証明をお選びいただくことが可能です。

■さくらのSSLサービスサイト
 https://ssl.sakura.ad.jp/

■さくらのSSLコラム
 https://ssl.sakura.ad.jp/column/

参考情報

■さくらインターネットの「さくらのレンタルサーバ」、コントロールパネル上の簡単操作で無料SSL証明書「Let’s Encrypt」を設定可能に〜「Let’s Encrypt」のシルバースポンサーとして参画し、常時SSL化推進に貢献〜
 https://www.sakura.ad.jp/information/pressreleases/2017/10/10/90197/

■ウェブサイトの常時SSL化普及へ向けたさくらのレンタルサーバの取り組み
 https://www.sakura.ad.jp/information/news/2018/12/19/1968198392/