さくらインターネット、ノーコード開発プラットフォーム「Unifinity」との連携を開始 ~さくらのクラウド上に構築したデータベース基盤を生かした業務仕様のモバイルアプリをコードを書かずに開発可能に~

2021年8月25日

クラウドコンピューティングサービスを提供するさくらインターネット株式会社は、ノーコード開発プラットフォーム「Unifinity」を提供する株式会社ユニフィニティー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:曽良 俊介)との連携を開始します。両社が「Unifinity」のクラウドデータベース基盤を共同で開発・運用することを通じて、現場のデータを簡単にデジタル化してクラウドに安全に集約することができるモバイルアプリをノーコードで構築し、活用することができるようになります。

ノーコード開発プラットフォーム「Unifinity」とは

株式会社ユニフィニティーが開発する「Unifinity(ユニフィニティー)」は、20万人以上が利用する、ソースコードを書かずに業務用のモバイルアプリを開発できるノーコードプラットフォームです。画面のパーツをマウス操作で自由に配置することで、バーコード読み込みや撮影した写真への書き込みなどの機能を取り入れたモバイルアプリを、ソースコードを書くことなく簡単に開発・配信・運用することができます。

Unifinityウェブサイト
https://www.unifinity.co.jp/

さくらのクラウド上に構築された堅牢なクラウドデータベース基盤をUnifinityに提供

日々の業務データがリアルタイムに集まる業務用モバイルアプリにおいて、そのデータを利活用するためには、高速で堅牢なデータ基盤が必要不可欠です。今回の連携では両社が協力し、Unifinityに最適化した堅牢なクラウドデータベース基盤を、さくらインターネットのIaaS型クラウドサービス「さくらのクラウド」上に構築しました。これによりUnifinityのユーザーは、ITインフラを独自で構築することなく、現場のデータを簡単にデジタル化してクラウドに安全に集約し、活用することが可能となりました。

今回のUnifinityのクラウドデータベース基盤の開発について、株式会社ユニフィニティー 代表取締役社長の曽良 俊介さまより下記のコメントを頂いております。

「国内有数のクラウドインフラプロバイダーであるさくらインターネットさまに、当社が提供するノーコードモバイル業務基盤『Unifinity』と連携可能なクラウドデータベース基盤をご提供いただけることを大変感謝しています。この連携により、両社のお客さまは面倒な作業を楽しく便利にする、現場に最適なモバイルアプリを簡単に構築でき、クラウド環境に現場のさまざまなデータをリアルタイムに蓄積していくことが可能になります。さくらインターネットさまと協力し、あらゆる人が自分だけの新しい仕事のエクスペリエンスを創造できる世の中をつくってまいります。今後連携の深度がいっそう深まり、両社のビジョンが実現することを心より楽しみにしております」

さくらインターネットは、今回の連携などを通じて、「『やりたいこと』を『できる』に変える」の理念のもと、あらゆる分野に対応するDXソリューションを提案してまいります。

「Unifinity」に関するお問い合わせ

株式会社ユニフィニティー

https://www.unifinity.co.jp/
E-mail:marketing@unifinity.co.jp

さくらのクラウド ウェブサイト

https://cloud.sakura.ad.jp/

タグ