さくらインターネット、日本の観光を盛り上げるアプリ「MONOMI」&「YUSAN」にさくらのクラウドの無料提供を決定

2021年10月8日

さくらインターネット株式会社は、株式会社iTAN(以下、「iTAN」)が提供する日本国内の観光を活性化するアプリ「MONOMI(モノミ)」および「YUSAN(ユサン)」を支えるインフラとして「さくらのクラウド」の無料提供を決定いたしました。

「MONOMI」および「YUSAN」は、新型コロナウイルス感染症をはじめとした、さまざまな天災に見舞われた地域観光の復興およびDX化を目指すものです。今回、2020年7月の熊本豪雨にて被害のあった熊本県人吉市にて観光復興に向けた実証実験を2021年10月8日より行います。

当社は「私たちは、”インターネット”で『熱量』を持って挑戦する人々の夢を全力で応援します」のメッセージのもと、次世代支援に力を注いできました。この度も、地域観光の復興およびDX化へ挑戦するiTANを応援するため「さくらのクラウド」の無料提供を決定しました。

引き続き当社は、「『やりたいこと』を『できる』に変える」という理念のもと、クラウドコンピューティングサービスを通じて「熱量」を持って挑戦する人々を支援してまいります。

参考情報

さくらインターネット株式会社

さくらインターネットは、1996年創業のインターネット企業です。個人から法人、文教・公共分野まで、さまざまなお客さまのニーズに合わせ、「さくらのレンタルサーバ」「さくらのVPS」「さくらのクラウド」などのクラウドコンピューティングサービスを自社運営の国内のデータセンターを生かし提供しています。「『やりたいこと』を『できる』に変える」の理念のもと、あらゆる分野に対応するDXソリューションを提案します。
 「さくらのクラウド」について:https://cloud.sakura.ad.jp/

株式会社iTAN

私たちはアプリを中心としたDXソリューションを提供する企業です。月額8万円からスマートフォンアプリを構築できるアプリ開発プラットフォーム『iSIN』を中心に、首都圏 / 地方を問わずDX支援を行なっており、それらを支える学生へのIT教育支援DooR Projectも運営しております。私たちは、MAKE THE DIFFERENCE -未来の当たり前を作り出す-をビジョンに、今後も5年後、10年後の当たり前となる価値を創出、提供してまいります。
 「MONOMI」および「YUSAN」について:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000044355.html

 

※本資料に掲載されている内容は発表時点の情報です。その後、予告せず変更となる場合があります。
※記載されている会社名、製品名は、当社の商標、もしくは登録商標です。