衛星データプラットフォーム「Tellus(テルース)」にて、キヤノン電子株式会社の超小型人工衛星「CE-SAT-IIB」のサンプルデータを無料公開

2022年7月7日
  • さくらインターネット株式会社

さくらインターネット株式会社が経済産業省事業として開発・運用する、衛星データやデータ処理に役立つアルゴリズム、開発環境などをクラウド上で活用できる日本発の衛星データプラットフォーム「Tellus(テルース)」において、キヤノン電子株式会社(本社:埼玉県秩父市、代表取締役会長:酒巻 久)の超小型人工衛星「CE-SAT-IIB(シーイー・サット・ツービー)」のサンプルデータを2022年7月7日から無料公開します。

「CE-SAT-IIB」は、2020年10月に打ち上げられた超小型人工衛星です。キヤノン製高感度CMOSセンサーを搭載した超高感度カメラを使用することで地上解像度(直下視)5.1mの夜間画像を撮影することが可能です。

このたび無料公開となるサンプルデータは、2021年1月から2022年5月に、東京都23区を中心に撮影された36シーンの夜間の画像です。夜間の市街地の灯り、道路や船舶の様子などが確認できます。

さくらインターネットは今後も随時Tellusのアップデートを行い、より魅力的なプラットフォームにすべく尽力いたします。そして、Tellusを通じて衛星データと地上データの産業利用を促進することにより、衛星データによる新たな価値創造による日本の経済力強化へ貢献してまいります。

お問い合わせおよびフィードバックについて

本データのご利用に関するお問い合わせ、またはご意見・ご要望がございましたら以下フォームよりご連絡ください。
https://www.tellusxdp.com/ja/faq/contact/

Tellusについて

Tellusは、さくらインターネットが経済産業省事業を受託し、開発・運用に取り組んでいる日本発の衛星データプラットフォームです。衛星データや衛星データ処理に役立つさまざまなアルゴリズム、開発環境をクラウド上で提供するほか、衛星データ活用のためのトレーニングおよびデータ分析コンテストなどの教育コンテンツ、Tellusの取り組みや衛星データの活用事例を紹介するオウンドメディアといった機能を有しています。また、Tellusには衛星データに加え、気象、人流などの地上データを順次搭載しています。
名称は、宇宙から得られる地上のデータにより豊かな未来を作り出したいという意を込め、大地の女神「Tellus(テルース)」から取っています。

参考情報

 

※掲載されている内容は発表時点の情報です。その後、予告せず変更となる場合があります。
※記載されている会社名、製品名は、各社の商標、もしくは登録商標です。

さくらインターネット株式会社について

代表者:代表取締役社長 田中 邦裕
本 社:大阪府大阪市北区梅田 1 丁目 12 番 12 号
創 業:1996年12月23日
設 立:1999年8月17日
URL    :https://www.sakura.ad.jp/corporate/

ニュースリリースに関するお問い合わせ先(報道機関窓口)

さくらインターネット株式会社 広報担当
E-mail:press-ml@sakura.ad.jp

タグ