さくらインターネット、さくらのクラウドの新オプションサービスとして国内向けウェブコンテンツ配信ができる「ウェブアクセラレータ」を開発
〜無料で利用できるオープンβテストを実施〜

2016年7月28日
  • さくらインターネット株式会社

自社運営のデータセンターでインターネットインフラサービスを提供するさくらインターネット株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:田中 邦裕)は、さくらのクラウドの新オプションサービス「ウェブアクセラレータ」を開発しました。この「ウェブアクセラレータ」を無料でご利用いただけるオープンβテストを、2016年7月28日から9月30日まで実施いたします。正式サービス開始は10月1日を予定しています。

「ウェブアクセラレータ」は国内向けウェブコンテンツ配信サービスです。オリジンサーバーの内容をキャッシュ配信し、ウェブサイトのアクセス集中による表示速度の低下やサーバーダウンを防ぎます。

当社の国内最大級の総計722Gbps以上の大容量バックボーンを利用して、国内のデータセンターに設置された複数のウェブサーバーから高速にコンテンツを配信します。HTTP・HTTPS のほか、HTTP/2にも対応し、さらなる高速配信が実現できます。

さらに、さくらのクラウドのコントロールパネルから登録できるため、利用開始までスムーズに行うことができます。急なニーズにも迅速に対応可能です。

※オリジンサーバーは、「さくらのクラウド」だけでなく、「さくらのVPS」「さくらの専用サーバ」もご利用可能です。

「ウェブアクセラレータ」オープンβの概要

仕様・機能

配信可能なコンテンツ 制限なし
対応プロトコル HTTP、HTTPS(HTTP/2対応)
キャッシュファイルサイズ制限 1ファイルあたり、200MiB
最大キャッシュ保持期間 7日
コントロールパネル ダッシュボード トラフィックやリクエストの状況をグラフ推移で確認できます。
使用量実績 トラフィックやリクエストに関する統計情報を確認できます。
サイト一覧 キャッシュ配信するサイトの一覧の確認と設定を行えます。
キャッシュ削除 キャッシュサーバ上の残っているキャッシュデータを削除できます。

※7日を超える指定をされた場合も、7日までの保持期間となります。

料金

無料

※オープンβテスト期間中は無料ですが、正式サービスはデータ転送量による従量課金を予定しています。正式サービス開始前に、オープンβご利用のお客様には正式サービスへの移行のご案内を登録メールアドレスに対してお送りします。なお正式サービスは現在開発中のため、仕様やプランの詳細は別途ご案内いたします。

テスト期間(予定)

2016年7月28日(木)~9月30日(金)

サービスサイト

https://cloud.sakura.ad.jp/specification/web-accelerator/

ご利用方法

さくらのクラウドのアカウントを作成いただき、さくらのクラウドのコントロールパネルからご利用ください。

参考情報

・さくらのクラウド
https://cloud.sakura.ad.jp/

・クラウドニュース > ウェブアクセラレータ
https://cloud-news.sakura.ad.jp/webaccel/

※ オープンβは予告せずサービス停止する場合があります。また、正式サービス提供時の仕様はオープンβから変更となる場合があります。
※ プレスリリースに掲載されている内容は発表時点の情報です。その後、予告せず変更となる場合があります。

■さくらインターネット株式会社について
本 社:大阪市中央区南本町1丁目8番14号
設 立:1999年8月17日(サービス開始:1996年12月23日)
従業員:344名
資本金:8億9530万円
売上高:120億8,600万円(平成28年3月期)
URL:https://www.sakura.ad.jp/

■この件に関する報道関係者からのお問い合わせ先
さくらインターネット株式会社 広報
TEL:03-5332-7072  E-mail:press-ml@sakura.ad.jp