さくらインターネット、NVIDIA Tesla GPUを用いたサービス提供を開始
〜機械学習向けなど「高火力コンピューティング」の取り組みを加速〜

2016年8月31日
  • さくらインターネット株式会社

自社運営のデータセンターでインターネットインフラサービスを提供するさくらインターネット株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:田中 邦裕、以下さくらインターネット)は、NVIDIA® Tesla® GPUアクセラレーターを用いたサービス提供を開始いたします。

さくらインターネットでは、2015年9月からディープラーニング(深層学習)を始めとする機械学習向け計算資源の提供サービスを、一般に公開しないクローズドサービスとして提供してきました。その運用実績をベースに、今年1月には、大きな計算資源を必要とする用途に向けたサービス提供を主とする「高火力コンピューティング」の取り組みについて発表いたしました。

その第1弾として、NVIDIA 社の高性能GPGPU“NVIDIA Tesla GPU アクセラレーター”を搭載した物理サーバサービス「さくらの専用サーバ・高火力シリーズ」を2016年9月30日より提供開始いたします。

“NVIDIA Tesla M40 GPU”およびPCIeサーバ対応“NVIDIA Tesla P100 GPU”は卓越したパフォーマンスと効率により、膨大な量のデータの計算に対応でき、現代のデータセンターに対するかつてない計算処理上の需要に応えるため、CPUベースのシステムに比べてパフォーマンスと効率の大幅な向上をもたらします。特に、計算処理の要求が最も高いAIやHPCデータセンター・アプリケーションの処理速度を高めるために最適化され、ディープ・ニューラル・ネットワークのトレーニング用として開発されたアクセラレーターです。

さくらインターネットでは、大きな計算資源をコストパフォーマンスよく提供する「高火力コンピューティング」の取り組みを加速させて参ります。

※本文中の商品名は、各社の商標または登録商標です。

■さくらインターネット株式会社について
本 社:大阪市中央区南本町1丁目8番14号
設 立:1999年8月17日(サービス開始:1996年12月23日)
従業員:349名
資本金:8億9530万円
売上高:120億8,600万円(平成28年3月期)
URL:https://www.sakura.ad.jp/

■この件に関する報道関係者からのお問い合わせ先
さくらインターネット株式会社 広報担当
TEL:03-5332-7072  E-mail:press-ml@sakura.ad.jp