さくらインターネットは創業20周年を迎え、コーポレートロゴを刷新いたします

2016年12月23日

インターネットインフラサービスを提供するさくらインターネット株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:田中 邦裕)は、2016年12月23日に創業20周年を迎えました。インターネット黎明期だった創業時から、インターネットが必要不可欠な社会インフラであり文化として定着した今日まで、お客様をはじめとするみなさまと歩んで来られたことに深く感謝し、心より御礼申し上げます。

また、自由で大きな可能性を秘めた「インターネット」の上で、お客様とともにワクワクするようなチャレンジをし続け、「やりたいこと」を「できる」に変えていけるよう、心機一転、コーポレートロゴを刷新いたします。

コーポレートロゴのリニューアル

「さくらインターネット」という社名の由来は、「“sakura”というドメインがわかりやすい」というシンプルな理由からきています。そのようなわかりやすい名前だからこそ、お客様からは「さくら」と愛称で呼んでいただくことが多くあります。

あらためて「さくらインターネット」という社名に色々な想いを込めながら、親しみをもっていただけるようなこれからの「さくら」らしいロゴを目指しました。

新コーポレートロゴ

ロゴマークについて

ロゴマークの基本となるモチーフは、流れに浮かぶ、二片のさくらの花びらです。

花びらの浮かぶ流れは、データの流れ、そしてその流れを支えるインフラを表し、SAKURAの “S” をかたちづくっています。

そして、手を繋ぐように向かい合う二片の花びらには、お客様とともに、という想いも込めています。

internetについて

英語のロゴタイプ、「SAKURA Internet」は「SAKURA internet」になります。

インターネットはこの20年間で、人々にチャンスをもたらし、創造性豊かな世界をつくる文化として、より身近なものとなってきています。

これまで人々にとって特別なものとして“Internet”と表されてきたものは、これからは、よりすべての人に身近で当たり前の “internet”になっていくのです。

“I” を “i” にするだけの小さな変化ですが、「これからのインターネット」をつくっていくこと、そして時代とともにさくらインターネットもまた変わっていくこと、そんな大きな想いがここにあります。

さくらインターネット20周年記念Webサイト

https://www.sakura.ad.jp/20th/

「インターネット」はこの20年間で、人々に大きなチャンスと自由を与え、身近な文化になりました。めまぐるしい変化を遂げてきたインターネットとともにあるさくらインターネットの社史を振り返るコンテンツを公開しています。今後も、20周年にまつわる企画を随時更新してまいりますので、ぜひご覧ください。

※新コーポレートロゴへは順次変更してまいります。
 しばらくの間、新旧ロゴが混在しますこと、あらかじめご了承ください

■さくらインターネット株式会社について
本 社:大阪市中央区南本町1丁目8番14号
設 立:1999年8月17日(サービス開始:1996年12月23日)
従業員:381名
資本金:8億9530万円
売上高:120億8,600万円(平成28年3月期)
URL:https://www.sakura.ad.jp/

■この件に関する報道関係者からのお問い合わせ先
さくらインターネット株式会社 広報担当
TEL:03-5332-7072  E-mail:press-ml@sakura.ad.jp

タグ