• プレスリリース

さくらインターネット、HashiCorp Terraformを利用したクラウド構成管理サービス「リソースマネージャー」を提供開始
〜「さくらのクラウド」のインフラ構成をコードで簡単に管理〜

2017年12月11日
  • さくらインターネット株式会社

インターネットインフラサービスを提供するさくらインターネット株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:田中 邦裕)は、「さくらのクラウド」のオプションサービスとして、「HashiCorp Terraform(以下、Terraform)」を利用したクラウド構成管理サービス「リソースマネージャー」を2017年12月11日より提供開始します。

「Terraform」は、インフラの構築、変更、バージョンの管理をコードで行うためのコマンドラインツールです。HashiCorp社がオープンソースの製品として提供しており、あらゆるインフラ上で、さまざまなアプリケーションを自動構築するための一貫したワークフローとなっています。コンピューティングリソースやストレージ、ネットワークといった基本的な部分から、ロードバランサやDNS、データーベース、CDNといった応用的なものまで、システムを構成する基盤を手作業ではなくコードで管理できます。

「リソースマネージャー」は、Terraformを元にさくらのクラウドのユーザーコミュニティ「Sacloud」が開発したさくらインターネット公認ツール「Terraform for さくらのクラウド」を利用しています。さくらのクラウドのコントロールパネル上で、複数台のサーバー構成、ロードバランサなどのインフラ構成情報のテンプレートを選択することで、複雑なサーバー構成の一括構築、更新や削除などの管理ができます。お客さまによる手作業は不要となり、インフラ構築・管理にかかる時間を大幅に短縮可能です。

さくらのクラウドでは、今後もよりよいサービスの提供を目指し、随時アップデートを行ってまいります。ますます進化するさくらのクラウドにご期待ください。

リソースマネージャーについて

料金

無料
※さくらのクラウドの利用料金のみでご利用いただけます。

提供開始日

2017年12月11日(月)

サービスサイト

https://cloud.sakura.ad.jp/

仕様

https://cloud.sakura.ad.jp/specification/interface/#interface-content02

構成テンプレート

本サービスでは、当社があらかじめ用意した構成テンプレートや、お客さまにて作成した構成テンプレートを利用することで、複数台のサーバー構成を一括で構築できます。詳細は下記マニュアルサイトをご覧ください。なお、当社の構成テンプレートは随時追加予定です。

https://manual.sakura.ad.jp/cloud/resource-manager/templates/index.html

さくらのクラウドユーザーコミュニティ「Sacloud」について

「Sacloud」では、「Terraform for さくらのクラウド」をはじめ、さくらのクラウドをコマンドラインから操作するCLI「Usacloud」などのツール拡充を行っています。なお、チャットツールのSlack上で、「Usacloud」についての疑問や要望などについてオープンに議論しています。

参考情報

  • ※ 記載されている製品名等は各社の登録商標あるいは商標です。
  • ※ プレスリリースに掲載されている内容は発表時点の情報です。その後、予告せず変更となる場合があります。

さくらインターネット株式会社について

本 社:大阪府大阪市北区大深町4番20号
設 立:1996年12月23日
従業員:411名
資本金:22億5,692万円
売上高:139億6,197万円(平成29年3月期)
 URL: https://www.sakura.ad.jp/

この件に関する報道関係者からのお問い合わせ先

さくらインターネット株式会社 広報担当
TEL:03-5332-7072  E-mail:press-ml@sakura.ad.jp