• プレスリリース

さくらインターネット、IoTプラットフォーム「sakura.io」の
通信モジュールの待機中消費電力を最大80%削減するファームウエアを提供開始

2018年5月7日
  • さくらインターネット株式会社

インターネットインフラサービスを提供するさくらインターネット株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:田中 邦裕)は、IoTプラットフォーム「sakura.io」の通信モジュール「sakura.ioモジュール」の待機中の消費電力を最大80%削減するファームウエアを2018年5月7日より提供開始します。

sakura.ioは、モノとネットワークでデータを送受信するためのsakura.ioモジュール、通信環境、データの保存や連携処理に必要なシステムを一体で提供するIoTのプラットフォームです。

このたび、データの送受信のためにお客さまの製品に組み込むsakura.ioモジュール(LTE)の最新ファームウエア※1に、省電力機能を追加しました。本機能を有効にすることで待機中の消費電流が、従来の約70mA(ミリアンペア)から約14mAとなり、消費電力が最大80%削減されます。これにより、sakura.ioモジュールを搭載した製品のバッテリー駆動時間を延ばすことができます。

sakura.ioモジュール(LTE)

sakura.ioは、今後もよりよいサービスの提供を目指し、随時アップデートを行ってまいります。

sakura.ioについて

ウェブサイト

https://sakura.io/

  • ※1 すでにsakura.ioモジュールをご利用中の場合、お客さまご自身でファームウエアを最新版に更新していただくことで本機能を利用できます。2017年4月の正式版提供前のβ版のモジュールは本機能の対象外です。
  • ※プレスリリースに掲載されている内容は発表時点の情報です。その後、予告せず変更となる場合があります。

さくらインターネット株式会社について

本 社:大阪府大阪市北区大深町4番 20 号
設 立:1996年12月23日
従業員:413名
資本金:22億5,692万円
売上高:170億3,337万円(平成30年3月期)
URL: https://www.sakura.ad.jp/

この件に関する報道関係者からのお問い合わせ先

さくらインターネット株式会社 広報担当
TEL:03-5332-7072  E-mail:press-ml@sakura.ad.jp