• プレスリリース

さくらインターネットとArchiTekが共同で、画像認識の高知能化に向けた
動画加工配信の実証実験に成功

2018年8月21日
  • さくらインターネット株式会社

 インターネットインフラサービスを提供するさくらインターネット株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:田中 邦裕)は、AIや画像処理の半導体回路およびソフトウェアを設計するArchiTek株式会社(読み:アーキテック、本社:大阪府大阪市、代表取締役 兼 CTO:高田 周一)と共同で、画像認識の高知能化に向けた動画加工配信の実証実験に成功しました。

 本実証実験は、昨今加熱している企業における画像解析などを、より効率的に行うために必要な動画加工処理および配信処理を一括して行う手法を考察するものです。

 本実証実験では、ArchiTekが開発したFPGA※1上で動作する並列動画加工フィルタ処理を担うIntelligent Pixel Engine※2と、さくらインターネットの組織内研究所であるさくらインターネット研究所が考案したVideo Capture を介したHDMIによる加工済み動画の効率的な配信手法を組み合わせて検証を実施しました。

 本実証実験の成功により、画像認識などの解析処理におけるデータ前処理工程を集約し、既存ネットワーク帯域を圧迫することなく、高効率で多数のサーバーへ配信することが可能になり、同時並列処理による画像認識などの計算機の高知能化に向けた一つの処理方式の実現が期待できます。

 さくらインターネットは「やりたいことをできるに変える」の理念のもと、今後も研究開発を推進してまいります。

実証実験のイメージ


 

利用想定イメージ

※1 FPGAとは、Field Programmable Gate Arrayの略で、システム設計者が独自に構成を設定できる集積回路。
※2 仮想エンジン技術の採用により、ハードウェアの低消費電力・低遅延と、ソフトウェアの柔軟性を両立したプログラマブルな画像処理エンジン。

※プレスリリースに掲載されている内容は発表時点の情報です。その後、予告せず変更となる場合があります。
※本文中の商品名は、各社の商標または登録商標です。

さくらインターネット株式会社について 

本 社:大阪府大阪市北区大深町4番 20 号 
設 立:1996年12月23日
従業員:441名
資本金:22億5,692万円 
売上高:170億3,337万円(平成30年3月期) 
URL  :https://www.sakura.ad.jp/ 

この件に関する報道関係者からのお問い合わせ先 

さくらインターネット株式会社 広報担当 
TEL:03-5332-7070 E-mail:press-ml@sakura.ad.jp 

タグ