• プレスリリース

さくらインターネット、福岡市の「行政サービスの効率化を目的としたAI実証実験」に参加し、AIチャットボットのインフラとして「さくらのクラウド」を提供

2018年9月19日
  • さくらインターネット株式会社

 インターネットインフラサービスを提供するさくらインターネット株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:田中 邦裕)は、平成30年9月19日より福岡県福岡市が実施する「行政サービスの効率化を目的としたAI実証実験」に、LINE株式会社、株式会社オルターブースとともに共同実施事業者として参加します。

 本実験では、福岡市内の粗大ごみの収集を、実証実験用に開設したLINEアカウント上のチャットボットで受け付けできるようにします。当社は、チャットボットのコンピューティングリソースとして、さくらのクラウドを提供します。

実証実験について

事業名

AIチャットボットを活用した粗大ごみ収集受付実証実験

実証実験の概要

粗大ごみの収集について,実証実験用に開設したLINEアカウント上のチャットボットで受け付けできるようにします。

実施期間

平成30年9月19日(水)~平成31年2月28日(木)(予定)

実施事業者

・LINE株式会社(代表取締役 出澤 剛)
・株式会社オルターブース(代表取締役 小島 淳)
・さくらインターネット株式会社(代表取締役 田中 邦裕)

※「Fukuoka AI Community」(福岡AIコミュニティ)とは、市内企業等のAIを活用した労働生産性向上等を目的に活動する会員制組織です。

利用方法

①「実証実験用に開設したLINEアカウント」を友だち追加

LINE 公式アカウント名:福岡市粗大ごみ受付
LINE ID:@fukuokacity_sdg

※右のコードを読み取るか、LINEの友だちページから「福岡市粗大ごみ」を検索して友だち追加。

②トーク画面のメニューから「粗大ごみの申請の申し込み」をタップし、トーク開始。
 利用方法の詳細については,下記のホームページをご覧ください。
 http://www.city.fukuoka.lg.jp/kankyo/kateigomi/hp/LINE-sodaigomi.html

※プレスリリースに掲載されている内容は発表時点の情報です。その後、予告せず変更となる場合があります。

さくらインターネット株式会社について 

本 社:大阪府大阪市北区大深町4番 20 号 
設 立:1996年12月23日
従業員:449名
資本金:22億5,692万円 
売上高:170億3,337万円(平成30年3月期) 
URL  :https://www.sakura.ad.jp/ 

この件に関する報道関係者からのお問い合わせ先 

さくらインターネット株式会社 広報担当 
TEL:03-5332-7070 E-mail:press-ml@sakura.ad.jp