• プレスリリース

さくらインターネット、学術情報ネットワーク「SINET」と石狩データセンターを100Gbps回線で接続し、新サービスとして「SINET 10Gbpsプラス」を提供開始

2018年12月21日
  • さくらインターネット株式会社

 インターネットインフラサービスを提供するさくらインターネット株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:田中 邦裕)は、学術情報ネットワーク「SINET」と当社の石狩データセンター間を100Gbpsの回線で接続し、「SINET 10Gbpsプラス」を2018年12月21日より提供開始します。

 SINET 10Gbpsプラスは、SINETと当社のハウジングサービスを10Gbpsからの広帯域で接続するサービスです。さらに、お客さまのニーズにあわせて帯域を10Gbps単位で追加できます。本サービスにより、当社のハウジングサービスをSINETネットワークに高速で接続し、映像・画像処理、ハイパフォーマンス・コンピューティング用途などに活用できます。

SINET 10Gbpsプラスについて

帯域

最小10Gbpsからの契約となり、10Gbps単位で帯域を増やすことができます。

対応インフラサービス

・ハウジングサービス(石狩データセンター)
 https://datacenter.sakura.ad.jp/housing/

料金

当社の営業部 文教チーム(edu-ml@sakura.ad.jp)にお問い合わせください。

提供開始日

2018年12月21日(金)

サービスサイト

https://www.sakura.ad.jp/education/

SINETについて

「SINET」とは、日本全国の大学、研究機関等の学術情報基盤として、大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立情報学研究所(東京都千代田区、所長:喜連川 優)が構築・運用を行う学術情報ネットワークです。全国にネットワークの接続拠点を設置し、大学・研究機関などに対して先端的なネットワークを提供しています。また、国際的な先端研究プロジェクトで必要とされる国際間の研究情報流通を円滑に進められるように、多くの海外研究ネットワークとも相互接続しています。2016年4月よりSINET5の運用が開始され、クラウドやセキュリティ、学術コンテンツを全国100Gネットワークで有機的につなぎ、800以上の大学などにハイレベルな学術情報基盤を提供しています。

※プレスリリースに掲載されている内容は発表時点の情報です。その後、予告せず変更となる場合があります。

さくらインターネット株式会社について 

本 社:大阪府大阪市北区大深町4番 20 号 
設 立:1996年12月23日
従業員:459名
資本金:22億5,692万円 
売上高:170億3,337万円(平成30年3月期) 
URL  :https://www.sakura.ad.jp/corporate/ 

この件に関する報道関係者からのお問い合わせ先 

さくらインターネット株式会社 広報担当 
TEL:03-5332-7070 E-mail:press-ml@sakura.ad.jp