石狩データセンターにおいて、新たに「SOC2 Type2報告書」、「SOC3報告書」を取得
〜データセンターにおける安心・安全・安定への取り組みをさらに強化〜

2020年10月19日
  • さくらインターネット株式会社

 インターネットインフラサービスを提供するさくらインターネット株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:田中 邦裕)は、石狩データセンターにおいて「SOC2 Type2報告書」および「SOC3報告書」を2020年10月15日付で取得しました。

石狩データセンター外観(正面3号棟、左:1・2号棟)

 「SOC(System and Organization Controls)保証報告書」とは、米国公認会計士協会(AICPA)が定めるTrustサービスの原則および規準に基づき、財務報告目的以外の受託サービスに係る内部統制を評価した独立監査人による保証報告書です。当社は、2017年5月に石狩データセンターにおいて「SOC2 Type1報告書」を受領して以来、2019年10月にはその対象範囲を拡大しました。また、この度、新たに「SOC2 Type2報告書」および「SOC3報告書」を取得しました。Type1報告書は基準日時点における内部統制のデザイン評価に対して、Type2報告書は一定期間にわたって内部統制のデザインおよび運用状況の有効性を評価した報告書となり、今回取得したType2報告書は従来よりもさらに信頼性の高い報告書となります。

 「SOC2 Type2報告書」は、当社サービスをご利用中のお客さまおよびご利用を検討中のお客さまに開示しております。「SOC3報告書」は、当社のコーポレートサイトにて一般公開しており、どなたでもご覧いただくことができます。

 当社は、これまでも総合的な情報セキュリティマネジメントシステムである「ISMS」の全社適用や「ISMSクラウドセキュリティ認証」の取得、クレジットカード情報を安全に取り扱うことを目的に策定されたセキュリティ基準「PCI DSS」への準拠など、セキュリティの維持、向上に努めてまいりました。今後もお客さまにより安心してご利用いただけるインターネットインフラサービスの提供に尽力いたします。

さくらインターネットの「SOC3報告書」「SOC2 Type2報告書」概要

対象サービス

・データセンター共通サービス※1
・石狩データセンター コロケーション
・石狩データセンター ハウジング

対象とするTrustサービスの原則と規準

 ・セキュリティ
 ・可用性

期間

 2019年9月1日~2020年8月31日

受領日

 2020年10月15日

報告書の利用・閲覧

・「SOC2 Type2報告書」
 当社の営業担当者、または以下サポートセンターまでお問い合わせください。
 サポートセンター:support@sakura.ad.jp

・「SOC3報告書」
 当社のコーポレートサイトの下記ページより、どなたでもご覧いただけます。
 https://www.sakura.ad.jp/csr/security/pdf/SAKURA_internet_SOC3.pdf

参考情報

・さくらインターネットの情報セキュリティへの取り組み
 https://www.sakura.ad.jp/csr/security/

※1 データセンター共通サービスとは、石狩データセンターで提供しているサービスを安定かつ安全に稼働するための、基盤となる共通サービスです。

※記載の内容は発表時点の情報です。その後、予告せず変更となる場合があります。
※記載されている会社名、製品名は、各社の商標、もしくは登録商標です。

会社概要

本 社:大阪府大阪市北区大深町4番 20 号
設 立:1996年12月23日
資本金:22億5,692万円
売上高:219億8百万円(2020年3月期)
URL :https://www.sakura.ad.jp/corporate/

この件に関する報道関係者からのお問い合わせ先

さくらインターネット株式会社 広報担当
E-mail:press-ml@sakura.ad.jp

タグ