コロナ禍での創業を支援する「新規創業ブースターズ」に参加
〜さくらのクラウドを無料提供し福岡市のスタートアップ企業を支援〜

2020年11月24日
  • さくらインターネット株式会社

 インターネットインフラサービスを提供するさくらインターネット株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:田中 邦裕)は、福岡市と民間で行う「新規創業ブースターズ」に参加し、さくらのクラウドを無料提供することで、スタートアップを支援します。

 新規創業ブースターズとは、新型コロナウイルス感染症の影響下において新たにチャレンジする人々の創業を後押しするためにスタートした福岡市の新規創業促進事業※1を活用するスタートアップ企業に対して、創業直後の成長支援を行うことに趣旨賛同した企業の集まり※2です。ブースターズ企業の支援を通じて、福岡のスタートアップ エコシステムの更なる活性化を図り、官民協働で福岡の創業機運をさらに盛り上げていきます。

 昨今、福岡市が開始した新規創業促進事業により、福岡のスタートアップが盛り上がりを見せています。当社は、コーポレートスローガンにも掲げている「私たちは『熱量』を持って挑戦する人々の夢を全力で応援します」のもと、次世代支援に力を注いできました。この度、スタートアップの創業に対する「熱量」を応援するため、今回の支援を決定いたしました。

新規創業ブースターズ発足発表会の様子

 さくらインターネットは、「『やりたいこと』を『できる』に変える」という企業理念のもと、引き続き「熱量」を持って挑戦する人々を支援してまいります。

※1 会社を立ち上げ法人登記を行う際に、国の特定創業支援等事業を活用して登録免許税半額軽減を受けた方に対し、残りの半額 相当額を福岡市が補助金を支給することで、実質負担額0円で登記ができるようにする制度です。
https://www.city.fukuoka.lg.jp/keizai/r-support/business/tokutei-sougyou-sientoujigyou_3.html
※2 当社のほか、GMOペパボ株式会社、Sansan株式会社、株式会社SmartHR、株式会社ヌーラボ、ランサーズ株式会社が参加しています。

支援内容

さくらのクラウド 最大1年間無料(先着5社限定)

参考情報

■さくらのクラウドhttps://cloud.sakura.ad.jp/
さくらのクラウドは、サーバーやストレージなどの多彩なサービスが利用できるIaaS型クラウドサービスです。インターネットサービスのインフラ基盤としてはもちろん、大規模法人・公的機関向け業務システムなど、幅広い業種に導入実績があります。時間割料金・日割料金・月額料金を設定しており、利用期間に応じて最安の価格が適用され、コストパフォーマンスに優れています。

※記載の内容は発表時点の情報です。その後、予告せず変更となる場合があります。
※記載されている会社名、製品名は、各社の商標、もしくは登録商標です。

会社概要

さくらインターネット株式会社

代表者:代表取締役社長 田中 邦裕
住所(本社):大阪府大阪市北区大深町4丁目 20番
創業:1996年12月23日
設立:1999年8月17日
URL:https://www.sakura.ad.jp/corporate/

この件に関する報道関係者からのお問い合わせ先

さくらインターネット株式会社

広報担当
E-mail:press-ml@sakura.ad.jp