【4/10はフォントの日】 Webフォント利用の課題は「月額利用料」&「Webフォントの知識」
〜Webサイト制作経験者約200人に「Webフォント利用についての調査」を実施〜

2021年4月5日
  • さくらインターネット株式会社

 さくらインターネット株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:田中 邦裕)は、ビジネスにてWebサイト制作に携わったことのある221人に対して、Webフォント利用に対する調査を実施いたしました。

調査サマリ

■ビジネスで、Webフォント利用の経験がある人は60%超え
■Webフォントを使う理由の約80%は「デザイン性」のため
■Webフォント利用の課題は「月額利用料」&「Webフォントの知識」

調査結果

ビジネスで、Webフォント利用の経験がある人は60%超え

 Webフォントを使ったことがあるかについては「はい」(62.6%)、「いいえ」(37.4%)と、Webサイト制作に携わる人の60%以上の人がWebフォントを利用してビジネスでサイトを作成した経験があることが分かりました。

Webフォントを使う理由の約80%は「デザイン性」のため

 Webフォント利用の理由については、Top3が「デザイン性のため」(74.5%)、「SEO対策のため」(38.7%)、「更新性のため」(36.5%)でした。デザイン性のためのWebフォント利用が約80%であり、他の理由と比較して1.5倍以上のポイント差がつきました。

Webフォント利用の課題は「月額利用料」&「Webフォントの知識」

 Webフォントを使用しない理由として、「月額利用料がかかる」(54.9%)、「表示が遅い」(28.8%)でした。「月額利用料がかかる」が50%を超え、一番の理由であることが分かりました。また、上記以外に上げられた理由としては、「使い慣れないから」、「内容を知らない」、「知識なし」といったWebフォントの種類や利用方法などに関する知識が不足しているため、利用できないという回答が複数ありました。

さくらインターネットのWebフォントに関する取り組み

さくらのレンタルサーバ、さくらのマネージドサーバの「Webフォント機能」

 「さくらのレンタルサーバ」と「さくらのマネージドサーバ」では、モリサワと協業し、Webフォントサービス「TypeSquare」で提供中の33書体を無料でご利用いただけます。
 WordPressのダッシュボードからフォントを選択するだけの知識不要の簡単操作で利用が可能です。記事内容に合わせたフォントが一括適用できる便利機能の「フォントテーマ設定」機能も搭載しています。また、デザインにこだわりたい方向けにCSSに記述しフォントを指定することも、もちろん可能です。
 ※Webフォントはスタンダード以上のプランでのみ、ご利用いただけます。

総括

 今回の調査では、ビジネスでWebフォント利用の経験がある人は60%以上、Webフォントを使う理由の約80%はデザイン性のためであるという結果がでました。このことから、ビジネスにおいてWebサイトを作成する大半の場合は、デザイン性のためにWebフォントを利用しているという傾向が分かりました。
 また、Webフォントを利用しない理由は、「月額利用料がかかる」(54.9%)が一番の理由であるものの、Webフォントの種類や利用方法などに関する知識が不足しているため、利用できない層が一定数いることが分かりました。

 さくらインターネットでは、知識不要の簡単操作でWebフォントサービス「TypeSquare」で提供中の33書体を無料で利用できる「Webフォント機能」提供しております。
 さくらインターネットは今後も、お客さまに馴染み深く、簡単に利用できるクラウドサービスを提供することで、お客さまのDXを支援してまいります。

 

【調査概要】
調査方法:インターネット上でのアンケート調査
調査対象:ビジネスでWebサイト制作に携わったことがある 221名
調査実施日:2021年3月23日

 

※プレスリリースに掲載されている内容は発表時点の情報です。その後、予告せず変更となる場合があります。
※記載されている会社名、製品名は、各社の商標、もしくは登録商標です。

会社概要

代表者:代表取締役社長 田中 邦裕
本 社:大阪府大阪市北区大深町4番 20 号
創 業:1996年12月23日
設 立:1999年8月17日
URL :https://www.sakura.ad.jp/corporate/

この件に関する報道関係者からのお問い合わせ先

さくらインターネット株式会社 広報担当
E-mail:press-ml@sakura.ad.jp