さくらインターネットとPingCAP、さくらのクラウドにおいて「エンハンスドデータベース(TiDB)」を2021年7月8日に提供開始
〜さくらのクラウドユーザーはLabプロダクトとして無料で利用可能に〜

2021年7月8日
  • さくらインターネット株式会社
  • PingCAP株式会社

クラウドコンピューティングサービスを提供するさくらインターネット株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:田中 邦裕)とオープンソースの分散型SQLデータベースであるTiDB(タイデービー)を開発するPingCAPの日本法人であるPingCAP株式会社(本社:東京都千代田区、社長執行役員CEO Jason YU)は、さくらインターネットのIaaS型クラウドサービス「さくらのクラウド」でPingCAPのTiDBを提供することに合意しました。サービス名は「エンハンスドデータベース(TiDB)」で、さくらのクラウドの新機能を実験的に提供する「Labプロダクト」※1 として、2021年7月8日より無料で提供を開始します。

さくらのクラウドは、サーバーやストレージなどの多彩なサービスが利用できるIaaS型クラウドサービスです。時間割料金・日割料金・月額料金を設定しており、必要なタイミングで必要な分だけ利用可能となり、期間に応じて最安の価格が適用されるサブスクリプション形式で提供しています。インターネットサービスのインフラ基盤としてはもちろん、大規模法人・公的機関向け業務システムなど、幅広い業種に導入実績があります。

TiDBは水平方向のスケーラビリティと強力な一貫性、そしてMySQLとの互換性による高い可用性を備えた、クラウドネイティブの分散型SQLデータベースプラットフォームです。TiDBを用いることで、コードを変更することなく※2、分散化型データベースの特長を生かしたサービス開発を行うことができます。

今回さくらのクラウドで提供する「エンハンスドデータベース(TiDB)」は、データベースシステムの構築や運用をさくらインターネットが担い、お客さまによる煩雑なデータベース基盤の管理が不要なマネージドサービスとして提供します。これによりお客さまのサービスの成長に合わせて簡単に拡張できるデータベース環境を提供することが可能となりました。

さくらのクラウドにおけるTiDBの提供について

サービス名称

エンハンスドデータベース(TiDB)

料金

無料 ※さくらのクラウドの通常利用料金内で利用できます。

利用方法

下記の「さくらのクラウドニュース」をご覧ください。
https://cloud-news.sakura.ad.jp/enhanceddb-tidb-lab-release/

TiDBの詳細

PingCAP株式会社のウェブサイトをご覧ください。
https://pingcap.com/jp/

さくらインターネット・PingCAP事業責任者のコメント

「エンハンスドデータベース(TiDB)」の提供にあたって、さくらインターネットとPingCAPの事業責任者は下記のコメントを寄せています。

さくらインターネット株式会社 技術統括執行役員 江草陽太

このたび、TiDBを採用したデータベースサービスを提供できることを大変うれしく思います。PingCAP社のTiDBは可用性が高く、スケーラビリティに優れたソフトウエアであるため、ソフトウエア開発者やクラウドサービス事業者の皆さまにとってすばらしいプロダクトの一つだと考えております。さくらインターネットがTiDBの環境を提供することで、簡単な操作でお客さまがTiDBを利用できるようになります。今後は両社の連携をさらに深め、多様なニーズに応えるサービスを提供してまいります。

PingCAP株式会社 副社長 事業開発責任者 韓偉/Eric Han

このたび、日本を代表するクラウドコンピューティングサービスプロバイダーのさくらインターネット社より弊社のソフトウェアTiDBをご採用いただくことを大変光栄に思います。さくらのクラウド上の「エンハンスドデータベース(TiDB)」をご利用いただくことで、お客様が日々のデータベース運用管理の煩わしさから脱却し、サービスの開発に集中できるようになると考えております。PingCAPのビジョンは、イノベーションリーダーの成長をサポートすることです。かつてない新しいソリューションで日本のお客様に貢献できるように頑張ってまいりますので、今後の両社のさらなる連携を楽しみにしております。

「Cloud Native Database Meetup #1」にさくらインターネットとPingCAPの担当者が登壇

本件について2021年7月16日にオンラインで開催される「Cloud Native Database Meetup #1」内のPingCAPのスポンサーセッションにてご紹介いたします。ご興味のある方はぜひご参加ください。

Cloud Native Database Meetup #1 ウェブサイト
https://connpass.com/event/215876/

さくらインターネット株式会社について

さくらインターネットは、1996年創業のインターネット企業です。個人から法人、文教・公共分野まで、さまざまなお客さまのニーズに合わせ、「さくらのレンタルサーバ」「さくらのVPS」「さくらのクラウド」などのクラウドコンピューティングサービスを自社運営の国内のデータセンターを生かし提供しています。「『やりたいこと』を『できる』に変える」の理念のもと、あらゆる分野に対応するDXソリューションを提案します。

代表者:代表取締役社長 田中 邦裕
本社:大阪府大阪市北区大深町4番20号
設立:1999年8月17日
URL:https://www.sakura.ad.jp/corporate/

PingCAP株式会社について

PingCAPはエンタープライズ向けのソフトウエアサービスプロバイダーとして2015年に設立され、オープンソースでクラウドネイティブなワンストップのデータベースソリューションを提供することにコミットしています。PingCAPの代表的なプロジェクトであるTiDBは、オープンソースの分散型ハイブリッド・トランザクション/分析処理(HTAP)データベースで、水平方向の拡張性、強力な一貫性、MySQLとの互換性を備えた高い可用性を特徴とし、現在国内外1,500社以上で採用していただき、お客様のデータベースの課題と向き合っております。

代表者:社長執行役員CEO Jason YU
本社:東京都千代田区丸の内 1-6-5 丸の内北口ビルディング 9F
設立:2021年3月15日
URL:https://pingcap.com/jp/about

※1 「Labプロダクト」は、新機能の動作検証およびフィードバック収集を目的として、さくらのクラウドにおける開発中サービスを実験的に提供するものです。提供終了(正式サービス化に伴うLabプロダクトとしての提供終了の場合を含みますが、これに限りません。)までの間、限定的なサービスレベルで利用できます。

※2 TiDBは、MySQL 5.7のプロトコルと、MySQL 5.7の共通機能および構文と完全に互換性がありますが、MySQLの一部の機能はサポートされていません。TiDBとMySQLの互換性については、TiDBのドキュメント(https://docs.pingcap.com/tidb/stable/mysql-compatibility)をご参照ください。

※記載の内容は発表時点の情報です。その後、予告せず変更となる場合があります。
※記載されている会社名、製品名は、各社の商標、もしくは登録商標です。

本件に関するお客さまお問い合わせ先

さくらインターネット株式会社 カスタマーセンター
E-mail:support@sakura.ad.jp

さくらのクラウドに関する報道関係者お問い合わせ先

さくらインターネット株式会社 広報担当
E-mail:press-ml@sakura.ad.jp

TiDBに関する報道関係者お問い合わせ先

PingCAP株式会社 広報部
E-mail:pingcapjp@pingcap.com

タグ