【さくらのレンタルサーバ/マネージドサーバ】WebP対応のお知らせ

2020年10月7日

お客さま各位

 平素より、さくらインターネットに格別のご愛顧を賜り、誠にありがとうございます。

 「さくらのレンタルサーバ/マネージドサーバ」において、これまで一部のサーバーでのみ有効化されていた新画像フォーマット「WebP」関連コマンドですが、本日2020年10月7日より全サーバーでご利用いただけるようになりました。

 詳細は下記をご覧ください。

 さくらインターネットでは、今後もよりよいサービスの提供が行えますよう、精一杯努めてまいります。引き続き変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

「さくらのレンタルサーバ/マネージドサーバ」におけるWebP対応について

WebPとは

Googleを中心に開発されているオープンソースの画像フォーマットで、JPEG比で2~3割ファイル容量が軽くなるとされています。ディスプレイの高精細化に伴って画像のファイルが肥大する傾向にありますが、WebP画像を利用することでファイル容量を軽量化し、ページ表示を高速化することができます。特にGoogleの提唱するCore Web Vitalsに採用されているLCP(Largest Contentful Paint)スコアにおいてはファーストビュー付近の大きな画像や動画のロード時間が重視されますのでWebP画像の利用によりスコアが改善する可能性があります。

利用方法

PHP7.4のライブラリにWebP対応のものを追加しました。WordPress上では変換用のプラグイン「WebP Express」等を利用することで対応ブラウザでアクセスした際に自動的にJPEG等から変換されたWebP画像が送信されます。
※個別のプラグインについてはサポートの対象外となります。

また、cwebpコマンドが利用できますので、他のプログラム等でも応用可能です。一部、非対応のブラウザがありますので、全画像をWebPにしてしまうと正常に画像が表示できないブラウザが出ますのでご注意ください。

本件に関するお問い合わせ

メールアドレス:support@sakura.ad.jp