エンジニアの監視業務を効率化する「インシデント管理サービスβ」を提供開始

2022年6月29日

お客さま各位

平素よりさくらインターネットに格別のご愛顧を賜り、誠にありがとうございます。

さくらインターネットは、サーバーアラートの受信からインシデント対応までを一元で管理することができる「インシデント管理サービスβ」※1を2022年6月29日(水)より提供開始いたします。

本サービスではシステム監視の現場における「誤報アラート」、「アラート対応の属人化」、「報告書作成コスト」の3つの課題を解決することができます。本サービスを利用することで、アラートの受信からインシデント対応までを効率化し、監視対応にかかるコストの削減が可能です。これにより、お客さまはプロダクトの開発や運用改善といったビジネスへの集中ができるようになります。

 

【インシデント管理サービスβの特長】
■アラートの集約
複数のサーバからのアラートを1箇所に集約します。大量のアラート発報時に重要なインシデントを見落とすリスクを低減できます。

■対応履歴の一元化でナレッジを蓄積
発生したインシデントごとに対応履歴をコメントで記録が可能です。過去に対応したインシデントから類似の対応履歴を参照することで、属人化の解消に役立ちます。

■障害報告書の作成支援
システムからの記録をもとに報告書を半自動作成します。報告書作成業務に費やす時間を削減し、本来の目的である業務にリソースを集中できます。

 

当社は今後も、「『やりたいこと』を『できる』に変える」という企業理念のもと、お客さまのDXを推進するサービスの開発を行ってまいります。

※1 本サービスは、新機能の動作検証およびフィードバック収集を目的として、開発中サービスを実験的にβ版として提供を行います。提供終了(正式サービス化に伴う提供終了の場合を含みますが、これに限りません。)までの間、無料でご利用できます。

「インシデント管理サービスβ」について

提供開始日

2022年6月29日(水)

料金

β版提供期間中は無料でご利用いただけます。

約款

https://www.sakura.ad.jp/agreement/yakkan_asuyaru_beta.pdf

フィードバックの募集について

本サービスの動作や機能に関するご意見がございましたら、下記のURLよりお寄せください。
https://forms.office.com/r/D39CMqCXaK

「インシデント管理サービスβ」ウェブサイト

https://www.sakura.ad.jp/services/asuyaru

本件に関するお問い合わせ

E-mail:support@sakura.ad.jp

タグ