「さくらインターネット 2019年度内定式」を開催

2018年10月2日

2018年10月1日(月)、東京支社にて、さくらインターネットの「2019年度内定式」を開催し、2019年度の内定者全6名が参加しました。

まず弊社代表取締役社長 田中 邦裕より、開会の挨拶として、「人生100年の時代といわれる現代において、『意図的な戦略』と『創発的な戦略』が大事です。意図的な戦略とは、将来の自分の理想像をベースに人生や将来を設計すること。一方で、自らを取り巻く状況は常日頃変化します。それに合わせて計画も自分自身も変化させる、創発的な戦略も必要です。人生には偶発的な、創発的な出会いがたくさんあります。その中で自分がやりたいことと、今身の回りで起こっていることを上手く融合して、最高の未来を作り上げていくことが重要です」と語り、田中自身の体験談を交えながら、中長期で目標を立てることの重要性を説きました。
最後に「なぜ新卒採用をするのでしょうか」と会場に問いかけ、「人を育てられる会社は成長する会社。さくらインターネットも多様性を重視しており、どんどん新しい人を迎え、育てていきたいと考えています。効率だけを考えるとほかの方法がいいこともあるかもしれない。しかしどんなに小さいものでも、全体から見ると効果があるものです。皆さんも、小さなことも無駄だと思わず、大切にして成長してほしい」と内定者に期待を寄せました。

続いて、内定者から1人5分で自己紹介のプレゼンテーションを行いました。個性豊かなプレゼンを披露し、会場も笑いに包まれ和やかなムードとなりました。

そして役員よりそれぞれ内定者へのお祝いと期待を述べたのち、内定者は弊社の理解を深めてもらうためデータセンター見学へと移動。見学後は、お互いの強みや働くうえでの価値観を共有したり、先輩社員からのアドバイスを受けたりするワークショップを実施し、「2019年度内定式」は幕を閉じました。

さくらインターネット社員一同、内定者の皆さまと働ける日を心待ちにしております!

編集:さくらインターネット 広報担当

参考情報

・新卒採用特設サイト(さくらインターネット)
 https://www.sakura.ad.jp/recruit/graduates/