さくらインターネット、JPRS SSLサーバー証明書3プランを提供開始
〜サブドメインにも設定できるワイルドカード証明書を拡充〜

2016年6月15日
  • さくらインターネット株式会社

自社運営のデータセンターでインターネットインフラサービスを提供するさくらインターネット株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:田中 邦裕)は、 SSLサーバー証明書サービス「さくらのSSL」の新プランとして、株式会社日本レジストリサービス(以下、JPRS) のSSLサーバー証明書3プランを、本日2016年6月15日から提供開始いたしました。

新たに提供するのは、「ドメイン認証型(DV)ワイルドカード証明書」「組織認証型(OV)証明書」「組織認証型(OV)ワイルドカード証明書」の3プランです。一つの証明書で、同一のドメイン名の配下にあるすべてのサブドメインに証明書を設定することができる「ワイルドカード」対応のSSL証明書を中心に拡充いたしました。

中でも「ドメイン認証型(DV)ワイルドカード証明書」は費用を抑えながらサブドメインにも設定いただける証明書のため、個人情報などを扱う場合にのみHTTPS化するのではなく、サイト全体をHTTPS化する「常時SSL化」にも適しています。

JPRS SSLサーバー証明書について

※ワイルドカード証明書は、「さくらのレンタルサーバ」および「さくらのマネージドサーバ」ではご利用いただけません。

ドメイン認証型(DV)ワイルドカード証明書

証明書の所有者が、証明書に記載されたドメインの所有者であることを認証します。同一ドメイン配下の複数の異なるサブドメインに対して、一つの証明書で設定でき、サーバー台数も無制限のため、負荷分散のための複数台構成でもコストを抑えながら暗号化できます。

組織認証型(OV)証明書・組織認証型(OV)ワイルドカード証明書

証明書に記載された組織が法的に存在するとともに、該当のドメインの所有者であることを認証します。ワイルドカード対応のプランをご選択いただくことで、一つの証明書で同一のドメイン名の配下にあるすべてのサブドメインにサーバー台数無制限で設定できます。

株式会社日本レジストリサービス(JPRS)について

JPRS は、日本を表すドメイン名「.jp」の登録管理を行う唯一の組織です。「.jp」ドメインは140万件以上の登録実績があり、無事故・無停止で運用されているJP DNS のサービスで培った安心と信頼の品質を、SSL証明書でも実現しています。

サービスの詳細

▼さくらのSSL
  https://ssl.sakura.ad.jp/

▼さくらのSSL > JPRS
  https://ssl.sakura.ad.jp/jprs.html

■さくらインターネット株式会社について
本 社:大阪市中央区南本町1丁目8番14号
設 立:1999年8月17日(サービス開始:1996年12月23日)
従業員:344名
資本金:8億9530万円
売上高:120億8,600万円(平成28年3月期)
URL:http://www.sakura.ad.jp/

■この件に関する報道関係者からのお問い合わせ先
さくらインターネット株式会社 広報宣伝室
TEL:03-5332-7072  E-mail:press-ml@sakura.ad.jp

タグ